日常生活からくる!?筋肉を正しい位置に戻すことがカギだった

年を重ねる事に気になってくるのが顔の歪み・・。日常のしぐさや癖から影響していると言われています。ほとんどの人が歪んでいますが、あまりにも顔の歪みが酷いと目の大きさが違ったり眉の高さが違ったりで第一印象で大きく差がでてしまいます。またむくみの原因にもなるので顔太り対策にもなります。顔の歪みは姿勢と大きく関係しているので猫背の人は要注意です。

日々の生活からチェック!あなたの歪みレベルどのくらい?

街を歩いていて綺麗な顔だなと思って振り返った事などありませんか?特別顔が整っているというわけでもないのに綺麗という人っていますよね。そういう女性のほとんどは顔の歪みが少なかったり左右対称に近い人です。見ていてとても美しいです。

しかし人間には左右で均等な顔の人などいません。みんな顔は歪んでいます。

自分の癖を知って根本的な原因を知るのが近道だと言えそうです。

現在の歪みレベルがどのくらいかチェックしてみましょう。

  • 顎がカクカクなる
  • 歯ぎしりをする
  • 立った時の肩の高さが違う
  • 常に首や肩が凝っている

2個以上当てはまった人は猫背の可能性があります。

4個以上当てはまった人はかなりの確率で歪んでいる可能性大です。寝る前にストレッチをしましょう。

日常生活からくる!?筋肉を正しい位置に戻すことがカギだった

image1-2
出典:bite-balance.com

顎関節症になった人は顎がズレています。顎のズレから顔の歪みは起こるので上記にも書いた通り顎がカクカクなる、ポキポキなるなど症状がある時はすぐに病院に行くことです。

口を開閉する時に顎に痛みを感じたら危険信号と思いましょう。顎関節症になると目の高さや眉の位置が左右で異なってきて長期間そのままにしてしまうと顎の骨自体が歪んでしまう事もあります。顎関節症は顔の歪みだけではなく慢性化してしまうのでこまめに鏡を見てチェックしましょう。痛みがないからといって放って置いたり、歪んだままの状態で噛み続ける事でさらに歪みが酷くなります。姿勢やかみ合わせに注意する事がポイントです。

★顔がゆがむと浮腫みやすい??★

朝起きたら顔がパンパンになっている・・なんて人いませんか。実は浮腫みやすい人は顔が歪んでいる人かもしれません。何故歪みと浮腫みが関係してくるのでしょうか?

むくみの原因の1つに水分調整が悪いのが理由としてあります。体内の余分な老配物を体外に排出してあげることがスムーズに出来なくなってしまっていることです。結果浮腫みが生じて顔が風船の様になってしまうのです。リンパの流れを改善する事でむくみはなくなります。

ところが、リンパが詰まると血行不良になり骨格にズレが生じてしまいます。日々の癖を見直すのが近道です。自分の癖に気づいたら今日から実践していきましょう。

入浴後のリンパマッサージも忘れずに。顔にクリームを塗って内側から外側にクルクルと手の平で半時計周りに優しくマッサージしていきます。血行が良くなりリンパの流れがスッキリしますよ。

骨盤と関係あるの?

image2
出典:kotoseikeigeka.life.coocan.jp

骨盤の左右のバランスが崩れると生理不順、冷え性だけでなく身体全体が歪んでしまいます。筋肉の付き方もバランスを保とうとして左右前後バラバラに付くので太って見えてしまいます。このような事が顔にも起こっているのです。

そして現代人には腰痛はつきものと言われるほど多いのが事実ですが、その原因の1つが骨盤の歪みと言っても過言ではありません。女性の骨盤は男性の骨盤と比べて大きい割に筋肉は男性よりもありません。油断しているとすぐにズレてしまいます!

骨盤がズレるとまず猫背になり腰に負担が掛かります。猫背になり首に力が入り首が凝り顔の血行が悪くなる・・。という全身の歪みスタート!という感じです。顔の歪みが気になる人は必ず骨盤も歪んでいるはずです。

目をつぶってその場で足踏みをしてみて下さい。10回程足踏みしたら目を開けてみて周りを見渡してください。目を開けて前いた場所から30センチ以上離れていたら骨盤を正すようにしましょう。

足を肩幅まで開き、腰に手を当ててクルクルと右に10回左に10回フラフープを回している様に意識します。どちらがやりづらいかチェックしやりづらい方を多めにやるようにしましょう。

骨盤は全身を歪ませてしまうので普段から意識していい姿勢を保つよう心がけましょう。

もしかして巻き肩?

巻き肩の人は基本的に猫背になっています。肩が内側に巻き込まれている状態に事を巻き肩と言います。

巻き肩になる原因として

・いつも横向きで寝る

・PC作業が多い

・姿勢が悪い

当てはまったら巻き肩の可能性があります。巻き肩のチェックは簡単!鏡の前に立って力を抜いて見てみましょう。手の甲が鏡に映ったら巻き肩です。通常は掌は身体の側面に位置するので鏡に映る事や巻き込まれる事はありません。このような巻き肩状態が続くと顔の歪みだけでなく二の腕のたるみや肩の歪み等の原因になりますので巻き型を治してから顔の歪みケアをしてあげましょう。

肩にも脂肪がついてしまう前にストレッチしてあげるのがポイントです。

epsomsolt

巻き肩チェックやり方★

鏡の前に立ち肩を2.3回上下してみます。そのまま力を抜いて手をダラ~んと自然体で立ってみます。

この時、鏡に映っている自分の手の甲が見えていると肩が内側になっている証拠です。

※通常は肩関節は身体の横側についており、自然体で立ってみると手は身体の横側に来ており、調度親指が見える様な状態になりますが、肩が内側に入っていると肩関節が前に出ているので手の甲が見えてしまします。
出典:http://ameblo.jp/kogao-komachi/entry-12030157540.html

巻き肩改善ストレッチ

両腕全体を外、内、外とくるようにねじる。両腕一緒にやってもOK。
腕を大きく回す。空中で背泳ぎするイメージで外側に回す。5~10回程。
毎晩ストレッチに取り入れてみましょう。スポーツでは水泳が巻き肩改善にいいとされていますがエア水泳でも十分効果はあります。手を挙げた時に常に手のひらは外に向かっていることを意識しましょう。

1日5分!割りばしで小顔効果アリ!

image3
出典:curet.jp

様々な顔の歪みの原因を紹介していきましたが割りばしを使って顔の歪みを矯正する事も可能なんです。

こちらは左右の口角の高さが気になる方にお勧めなやり方です。

1日10分くらい継続的に続けてみて下さい。

・割った割り箸1本で口角が下がっている側の奥歯で3分ほど、力強く噛む→左右の奥歯で5分噛む(口角が下がっている方の奥歯は特に強めに噛む)

表情筋を鍛えるやり方ですので毎日少しづつでもいいのでやり続けることが小顔になる秘訣です。

筋肉の付き方を均一にしましょう。

毎日のマッサージは効果的!

入浴後のフェイスマッサージは保湿も兼ねて忘れずにしたいものマッサージにはアンチエイジング効果もあり筋肉をほぐしてくれいい事づくし!決して力を入れ過ぎない事がカギとなります。

①クリームを手に取り内から外へ顔をクルクルとマッサージする。この時、手はパーの状態で人差し指と中指、薬指でマッサージするイメージで。

②目元の下も三本の指で内から外にマッサージする。この時、親指は耳の下に添える感じでリンパを軽く押す。

③頬回りを外周りにクルクルと15回程回す。凝り固まっている筋肉をほぐすイメージで優しくマッサージしましょう。最後は耳の下に流してください。

フェイスマッサージはリンパに老廃物を流すことで浮腫みもなくなり筋肉がほぐれ顔がスッキリします。入浴後やメイク前など5分位やってみましょう。

証明写真を撮ろう!

写真や動画を撮って自分の顔のどのあたりが歪んでいるか把握してみましょう。

写真や動画では歪みはごまかしきれません。鏡の前だと綺麗に映ることは出来ても写真や動画だと本来の素の姿を映し出してしまう為、歪みが正直に出てしまいます。

少しナルシストっぽいですがコマめに写真を撮るのも自分を知る方法かも?!

image4
出典:hadalove.jp

あいうえお体操で小顔になろう!

名前の通り「あいうえお」と言うだけ。表情筋を動かすだけの簡単エクササイズ!1日5分から始められるのでトイレや休憩スペース等で行えます。家では割りばしストレッチ!外ではあいうえお体操・・と使い分けると続きやすいかもしれませんね。表情筋を動かすことにより浮腫み防止にもなりますので頻繁に行いましょう。

image5
出典:4meee.com

あいうえお体操(朝昼夜いつでもOK)

やり方

・声は出さなくてOK

・あ→「あ」を発音する様に思いきり口を開けます。目も大きく開けましょう。目の周りの表情筋も意識してあげましょう。

・い→「い」を発音する様に横にぐーっと開けます・頬の位置を意識するといいと思います。

・う→「う」を発音する様に口を前に突き出す感じで。口の周りや顎に効いている事を意識しましょう。

・え→「え」を発音する様に頬の位置は高く笑った感じになりましょう。

・お→「お」を発音する様に口をすぼめます。「う」の時と似ています。

1日3分からでも効果があるので毎日の日課にしましょう。

顔の歪み対策とセルフケアについて

自宅で出来る顔の歪み改善策を知って少しづつ本来の自分を取り戻していきましょう。

日常の癖から歪みは出てきますので日々、正しい姿勢を意識する事が基本となります。

上記でも紹介しました様に猫背の人は骨格がズレてしまうので頭皮マッサージを美容院でうける事も1つの手段です。筋肉の付き方が左右で異なってしまうと骨格がねじれやすいので、毎晩ストレッチを必ず行いましょう。入浴後が身体が柔らかくなっているのでお勧めですね。顔の歪みは顔からくるのではなく全身からくるというのがポイントですので、筋肉を付けてリフトアップも狙えます!表情筋を鍛えてあげるとたるみやシワの防止になりますので歪み以外にもメリットがたくさんあります。大事なことは毎日笑顔でいる事です!表情筋をたくさん使いましょう。舌を突き出したりする体操も効果的です。

epsomsolt