不自然なまぶたとサヨナラ!自力でパッチリ二重まぶたにする方法6選

自分の力で二重にしたい…!

整形は抵抗があるし、外に出る時は二重にしたいけど、なぜか不自然になっちゃう…。そんなお悩みをお持ちの方いらっしゃいませんか?メイクしたてはキレイでも、時間が経つとヨレヨレになりアイプチが浮いてしまって目元が残念メイクになることも珍しくありません。二重になるにしても、不自然じゃないパッチリ二重をゲットしたいですよね!そこで今回は、不自然にならずに二重まぶたにできる方法をご紹介します。

その1,二重の幅を的確に決める!

不自然な二重まぶたになってしまう原因の一つは、二重線が合っていないこと。自力でやる場合、自分の目にあった二重線を見つけなければ、まぶたの脂肪がアイプチ等を時間とともに押し上げてしまいます。その結果、最初はキレイでも夕方には不自然な二重まぶたになってしまうんですね。

どこが自分に合った二重線か分からない…

二重線

出典:howcollect.jp/

このようにプッシャーなどで押した時、線が全体的にくっきり浮かび上がったところが自分にぴったりの二重線です。それ以外のところでアイプチをしても、次第にヨレてきてしまう可能性がありますので気をつけましょう。

その2,アイテープを正しく使おう!

アイテープ

出典:howcollect.jp/

二重を作る時にアイテープを使用している方は、もしかすると使い方が間違っているのかも…。今一度使い方を見直してみましょう。

アイテープはメイク前に使うこと!

勘違いをしている方が多いのですが、アイメイクを全て終わらせてから仕上げにアイテープで二重にするのはNGです。アイテープを使用する場合、まぶたには油分がない状態で使用しなければなりません。そのため、メイク後にアイテープを使うと化粧品に含まれた油分でアイテープが取れやすくなってしまうのです。

まぶたをキレイにしよう

アイテープを使用する前に、化粧水を含ませたコットンなどでまぶたをサッと拭き取り余計な皮脂を取り除いておきましょう。そうすることでアイテープが剥がれにくくなります。

まぶたと同じ長さにカットする

アイテープを貼った後、両端をハサミで切りますが、この時まぶたと同じくらいかまたは短めの長さで切るようにしましょう。まぶたより長くしてしまうとアイテープの端がまぶたからはみ出してアイテープをしているのがバレバレに!不自然な仕上がりになるのです。

その3,器用な方はメザイクでより自然に!

メザイク

出典:instagram.com/

メザイクとは粘着性のファイバー糸で二重にするものなのですが、アイテープのような太さはなく、皮膚に喰い込ませて二重を作るのでより自然な仕上がりになるのです。アイテープよりも難しいため、慣れるまでが少し大変ですが、器用な方ならメザイクでより自然な二重に挑戦してみましょう!

目元のメイクは薄めに

メザイクもアイテープ同様メイク前に行うのですが、メザイクの上からアイシャドウを重ねると、メザイクをしている部分だけアイシャドウが濃くなり、アイメイクが不自然な仕上がりになってしまいます。特にまばたきをした時はバレやすいです。そのため、アイメイクは極力薄めに仕上げるようにしてください。

アイプチと併用すると効果倍増!

まぶた専用ののりを塗り、プッシャーで押してまぶたを作るアイプチは、非常に使いやすいため不器用さんにもおすすめです。ただ、元々二重線があまりない方や目元が腫れぼったい方はアイプチだけではキレイな二重になりません。なので、メザイクでしっかり二重を作った後、まぶたの両端にアイプチののりを塗ってプッシャーで押してあげると、より二重が自然になり、更に長持ちします!

その4,つけまつげで二重に!

まぶたが重い一重の方でも、つけまつげをつけるだけでなんと二重になれちゃうんです!

一重

出典:ameblo.jp/

つけまつげをつける前にしっかり土台作りをしていきましょう。

マスカラ

出典:ameblo.jp/

自まつげを上げないとつけまつげをつけた時不自然になりますので、しっかりビューラーであげておきます。その後アイラインを引いてください。つけまつげと自まつげがより馴染むようにマスカラも塗っておきます。

アイテープなどが苦手…アイメイクは濃くしたい!という方におすすめの方法なので是非やってみてくださいね。ポイントは、つけまつげの根元部分が太めのしっかりとしたものを使うことです。

つけまで二重

出典:ameblo.jp/

なんとこんなに自然な仕上がりに!これならまぶた部分にアイシャドウを乗せてもヨレないので、メイクも思う存分楽しめますね。

キレイな二重にするには?

鏡を下に置いて、目線を下にした状態でつけまつげをつけてください。つけまつげをつけたら、プッシャーなどで二重の線を押しながらゆっくり正面を向きましょう。そうすることでくっきりと二重になります。根元がしっかりしたつけまつげがない!という方は、根元が柔らかいタイプのものを2枚重ねづけしてみてくださいね。

その5,目元のむくみを取ろう!

蒸しタオル

出典:nikibi-nakunaru.com/

二重と関係ないのでは?と思われるかもしれませんが、一重の方にとってこれは非常に重要なことなんです。元々二重の線が薄くある方は、むくみを取るだけで二重になりやすい目元になるので、知らないと損をしてしまいます。マッサージをすれば目の疲れも取れて、視力回復にも繋がりますのでまさに一石三鳥!是非試してみてくださいね。

目を保湿する

むくみを取る方法は様々ですが、まず簡単なのは目を保湿する方法です。なぜ保湿をするとむくみが取れるのかと言うと、目の周りは皮膚が薄いため、少しの刺激で目が腫れてしまったり、目の下にクマができやすいんです。クマは血流が悪くなっている時にできてしまいますので、保湿をして血流を促進してあげることで、目の周りのむくみがすっきり解消されるというわけなんです。

温冷療法を試す

皆さん、温冷療法って聞いたことありますか?その名の通り、温かいものと冷たいものを繰り返すむくみ取り方法なのですが、これをやることでむくみが解消されると言われているのです。

1,蒸しタオルを顔全体に1~2分間当てます。

2,冷水で洗顔をします。

これを何度か繰り返してください。顔全体のむくみを取ることで、目の周りだけでなく顔全体の血流が改善され、より目元の血行も良くなります。

その5,食生活に気をつける

食生活

出典:woman.excite.co.jp/

むくみを解消するなら普段の食生活も改善していきましょう。塩分を摂り過ぎてしまうとむくみの原因に繋がりますので、なるべく野菜を多めに摂取してください。また、水分を多く取ることでお通じも良くなりデトックス効果があります。デトックスは毒素を身体から排出することなので、身体に溜まったむくみも同時に外へ流れていきます。ダイエット効果も期待できますので、より目元もスッキリキレイになるかも…!

その6,睡眠をしっかり取る

睡眠

出典:weheartit.com/

睡眠不足も目が腫れぼったくなる原因の一つです。目の周りの血流も悪くなりますし、身体に疲労が溜まっていきますので、目元も重たくなるのです。しっかりと睡眠をとってあげることで目もスッキリ開き、二重を作りやすくなります。

もっと目を大きく見せたい!

キレイな二重にすることに慣れたら、次は更に目を大きく見せたい!と思いますよね。そこで今回は、二重を更に大きく見せるメイク方法もご紹介します。

二重幅はしっかりと見せる!

アイライン

出典:instagram.com/

目を大きく見せるために、アイラインを太めに描いてしまう方がいらっしゃいますが、アイラインを太くすると返って目は小さく見えてしまうんです。せっかく二重の幅がくっきりできても、アイラインで塗りつぶしてしまっては二重にした意味がありません。アイラインを引く時は、ちゃんと二重の幅を見せるように引くことで、よりデカ目効果を狙えます!まつげの隙間を埋めるように細く描くだけでもOK!好みで太さを調節してみてください。

カラーアイライナーを使う

カラーアイライナー

出典:instagram.com/

あまり普段使いすることがないカラーアイライナーですが、いつものように普段使うアイライナーで描いた後、その上にカラーアイライナーを引くことで目に立体感が生まれます。目元がアクセントになり、目線が目元にいくので、目を大きく見せることができるんです。あまり派手な色は使いたくない、という方は、濃いめのブルーは比較的色が目立たないので使いやすいです。

黒目の上だけ太くする

アイライナー

出典:howcollect.jp/

アイライナーの全体は細めにするのが基本ですが、黒目の上部分だけ“くの字”を描くように太くしましょう。そうすることで黒目が強調され、目が大きく見えます。不自然に“く”を描くと目を閉じた時に違和感がありますので、あくまでも自然な流れで描くようにしてくださいね。

下まつげにもマスカラを!

下まつげ

出典:instagram.com/

ついまぶたばかりに気を取られてしまいがちですが、目を大きく見せるなら下まつげにもしっかりマスカラを塗りましょう。目元がきつい印象になるのは嫌…という方は、ブラウンのマスカラを使うと柔らかい印象になるのでおすすめです。上まつげだけでなく、下まつげにもマスカラを塗ることで、目が全体的に縦に長く見える効果がありますので、自然と目が大きくなるのです。より効果を得たい場合は、下まつげもしっかりビューラーでカールさせてくださいね。

キレイな二重でオシャレを楽しもう!

ただ二重になるだけでなく、不自然じゃないキレイな二重を作ることによって、どの角度から見られても心配ありませんし、何より自分の自信に繋がります。目をいじりすぎるとそれもまた不自然になってしまいますので、あくまでもシンプルな仕上がりを心がけるようにしてくださいね。一重でお悩みの方は、是非色々と試してみてください!