3日で体質改善!初心者のための簡単プチ断食のススメ

モデルさんや芸能人がこっそりとやっている断食ダイエット。実は健康にとっても良いんです。現代人は塩分を多量に摂取してしまいがちですが塩分を取りすぎると身体がむくんでしまい健康にも影響が出てしまいます。毎日の食生活を見直して、正しい体質に戻しちゃいましょう!冷え性の人必見です。

断食って?

yjimage7fa95mda
出典:http://www.makigym.com/fasting.html

一日3食が人間の食の基本ですが、一定の時間食べ物を絶つ事で胃や内臓を休ませる事を断食と言います。人は毎日、食物を取る事で胃や内臓に負担がかかっていますが断食をする事で消化器官がリセットされ老廃物が排出されやすくなります。断食には様々な効果があり、健康や美容にとても効果的です。自律神経の機能も正常にしてくれるので体内バランスの異常を感じたら断食をしてみましょう。本来断食とは一切食物を取らず生活しますが、仕事が忙しい方や週末のみに行える短期間の断食が話題となっています。

芸能人も実践!塩抜きダイエットが話題!

芸能人が行っている事で話題の塩抜きダイエットですが、短期間での断食として人気があります。本来断食は一切食物を取らないとされていますが「塩抜きダイエットに関しては塩分を控える」をメインに断食していきます。しかもなんと3日間だけ!体質改善してくれるので不規則な生活をしている人にはもってこいの美容法です。これが成功の秘訣!現代の日本人は塩分の摂取量がとても多く食生活も欧米化してきています。塩分過多によるむくみや冷え性はとても多く、その影響はダイエットだけではなく健康にまで及ぼします。塩抜きダイエットは芸能人の堀北真希さん、篠原涼子さんなどたくさんの芸能人の人がやっており忙しい人に人気の断食方です。効果や注意点などチェックして今日から実践してみましょう。

塩抜きダイエット効果とは

短期間で痩せ体質になる塩抜きダイエットにはどのような効果があるのでしょうか。

  • むくみ解消

塩分によるむくみは血行不良によりおきています。塩分の取りすぎで血液の流れが悪くなりリンパの流れも悪くなる事から老廃物が体内に留まってしまう状態にあります。塩抜きダイエットでは塩分を控える事で正常な身体に戻しむくみにくい体型になります。リンパの流れの良くなるので栄養も体内の隅々まで行き渡りやすくなります。

    • 便秘解消

栄養不足や水分不足で起きてしまう便秘には野菜や水分が必須です。野菜に含まれている栄養と水分で便秘知らずの体型になりましょう。便秘は肌荒れの原因にもなりやすく肥満の元とも言われています。放置しておかずに塩抜きダイエットでリセットしましょう。

    • 代謝UP

体内の機能を正常にしてくれるので代謝があがり痩せ体質にしてくれます。内臓や胃が弱い人や普段からアルコールなどを飲んでいる人は体内バランスを整えましょう。

    • 美肌効果

塩分を控える嬉しいメリットが細胞を活性化させてくれること。塩分を多く含んだ食生活は肌が悲鳴を上げ、老化の原因になってしまいます。
塩分を控えた食生活は食事の見直しにもつながり美肌効果も期待できます。老化知らずの肌を目指しましょう。

3日間限定だからやりやすい!

3日間限定ダイエットだから飽きにくいのも理由の1つ。塩分を控える事で余分な老廃物を体外に排出してくれます。塩抜きダイエットは長期間禁止なのです。塩分は身体に必要な要素でもあるため控えるといっても摂取しないのも問題です。3日間置いたら規則正しい生活をスタートしましょう。短期間にわけて塩分調節して体外に余分な老廃物を出すのです。リセットする期間を設けるのが3日間です。この3日間というのが続けやすいポイントですね。塩分が不足してしまうと脳がボーっとしてしまったり意識障害が起きてしまうので3日間という日にちは守る事が大事です。仕事などで忙しい人は2日間でも大丈夫です。定期的に行うとむくみにくい体質になります。

水分を積極的に取ろう

水分をたくさんとって老廃物を体外に流していきます。少なくても1日2リットルは飲むようにしましょう。塩抜きダイエットでは塩分濃度を下げる為にいつも以上に水を飲むことが必要になります。今まで塩分を取ってきた身体を休ませてあげるために新しい水で薄めてあげるイメージです。同時に老廃物も一緒に排出出来るメリットがあります。身体が体内の塩分濃度を一定に保とうとしてくれるのでとても軽くなります。塩分を取りすぎると身体も重くなりむくみやすくなります。むくみは太って見える以外にセルライトにも関係してきます。塩抜きダイエットでは水分を摂取する事で塩分濃度を下げ、本来の状態に戻してくれます。外出時にはペットボトルを持ち歩いて少しずつ補給してください。

カリウムをとろう!

82c88ea9f1ff738cf86a83cb8a1b6374
出典:https://welq.jp/31807

水分の他に意識的に摂取したいのがカリウムです。カリウムは野菜や果物に多く含まれ(ナトリウム=塩分)と深い関係にあります。利尿効果もありナトリウムを体外に排出してくれる嬉しい役割があります。意識的に摂取していきましょう。

カリウムが多い食材

  • バナナ
  • アボカド
  • さつまいも
  • ほうれん草

などがあります。他にも豆類、海藻類などヘルシーなものが多いので塩を使わないサラダなどお勧めです。カリウムは現代人に不足しており大切なミネラルです。塩抜きダイエット中はカリウムを取って体内を浄化しましょう。忙しい方はサプリメントもお勧めです。取りすぎると高カリウム血症になるので気を付けてください。1日の摂取目安量は2000mgです。なるべく野菜や果物、豆類から摂取するようにしましょう。

規則正しい食事をしよう

規則正しい生活は基本中の基本!1日3食を基本とし野菜中心の生活を心がけましょう。朝起きてコップ1杯の水を飲んで体内の毒を出しましょう。起床後1時間以内に朝食を取るのが理想的です。良質なタンパク質をたくさん摂取して出社しましょう。ヨーグルトやバナナ、アボカドなど腸に優しくカリウム豊富な食材が塩抜きダイエットには最適です。早寝早起きを意識して半身浴の後にはマッサージをするなど血行を促す事が大事です。1日のむくみはどうしてもでてしまうので半身浴をして汗を流しましょう。慣れていない人は10分からでもOKです。肩にタオルをかけて冷えない様にするのがコツです。38度から40度くらいまでの温度でゆっくり浸かりましょう。じんわりと身体が軽くなります。

おススメ塩抜きダイエットメニュー

ブリ焼き
フライパンにごま油を使いブリを焼きます。焼いたぶりに、すりおろし生姜、レモン汁、胡椒をかけれブリ本来の味にうまい具合にスパイスがかかり美味しく出来上がります。

引用:http://www.atenzyme.com/archives/1649RL

カリウムサラダ
キャベツの千切り、アボカド、大根の千切り、玉ねぎ、トマト、豆腐をボールに入れて、レモン汁、お酢、ごま油、胡椒をまぜたオリジナルドレッシングをかけて完成です。

引用:http://www.atenzyme.com/archives/1649

生姜スープ
鰹節でだしをとり、レモン汁、無塩醤油、胡椒、ゴマ油で味付けます。沸騰した鍋に細切りのニンジン、キャベツを入れて、いい感じで火が通りましたら、すりおろし生姜を入れ、最後に溶き卵を入れれば完成です。塩分が無くても結構おいしいスープになります。

引用:http://www.atenzyme.com/archives/1649

塩、醤油、ミソの代わりにスパイスやオイル、酢を代用してアレンジしましょう!

塩分取りすぎると太る?

塩分過多は身体にたくさんの影響を及ぼします。1gの食塩相当量=ナトリウム約400mgであり食品を購入する際に目安として覚えておくと便利です。厚生労働省の1日の塩分摂取量目標値は成人女性で7.0gです。塩分の取りすぎは高血圧や、胃にも負担が掛かります。一番解りやすいのが浮腫みです。足首、脚、顔がむくみやすい人は塩分の取りすぎを疑いましょう。塩分を取りすぎてしまうと体内の塩分濃度を薄める為に身体が水を溜め込んでしまいむくんでしまいます。体内に水が溜まり放って置くと脂肪細胞に付着してしまうこともあります。カリウムとナトリウムのバランスを保つのが大事です。太ももやお尻がむくんでいる人はセルライトの原因になるのでマメにマッサージして浮腫みをその日に無くす事が必要です。血行を良くしてリンパの詰まりを無くしましょう。

塩抜きダイエットをする時気を付ける事は?

塩抜きダイエットは長期間の継続は危険です。長くて3日間にしておきましょう。仕事などで完全に塩抜きの生活が難しい人は少しずつ減塩していってみて下さい。日ごろから減塩ものなど意識してみましょう。塩抜きダイエットを続けているとめまい、頭痛などの身体に異変が起きることがあり好転反応が見られます。老廃物が出る時に見られる症状であり体質や今までの食生活にもよります。仕事などがある人は一旦ストップして様子をみましょう。最初は徐々に塩分除去していくのがお勧めです。

塩抜きダイエット!リバウンドは?

塩抜きダイエットは本来むくみや老廃物をとるために行うものなので塩抜きダイエット後の食事は通常通りで大丈夫ですが、身体がむくまない様ケアしていく事が大事です。リバウンドしない食生活を送りましょう。3日間の塩抜きダイエット期間で減塩舌に慣れる事がコツかも知れません。せっかくむくみがとれたのですからストレッチや半身浴を効率的に行い体型維持をキープしましょう。入浴後のストレッチでインナーマッスルを鍛えるとふくらはぎが引き締まり下半身の浮腫み防止になります。職場では足首を回したり水分補給をしたりして間食はなるべく控えめにして下さい。

体質改善したら野菜を意識して食べよう

b68ab5abc0404f4d442d59777e19c71073287ba71
体質改善後は野菜中心の生活が大事です。バランスよく摂取すると肌も綺麗になります。ビタミン、ミネラルをたくさん取りましょう。野菜には人間には作り出す事の出来ないミネラルがたくさん入っている美容サプリです。腸の調子も良くなり精神を安定にしてくれます。冬は温野菜にして摂取しましょう。野菜不足は肩こり、目の疲れ、腰痛などの生活習慣病を引き起こします。

体質改善したら身体が軽くなる

体質改善すると代謝がよくなり身体全体が軽くなります。血流も良くなる為、栄養も身体全体に行渡りやすく風邪知らずな身体になります。代謝が良くなると朝起きるのが辛くなかったり質のいい睡眠が出来たりと良い事づくしです。1日7時間は寝る様心がけましょう。生活スタイルを変えるのは楽ではないかも知れませんが痩せにくい体質にするには生活全般の見直しが大切です。

寝つきがいい

塩抜きダイエットは質の良い睡眠を作ってくれます。夜の10時~夜中の2時のゴールデンタイムまでに寝るようにして1日7~8時間は眠りに付く様にしましょう。睡眠中もカロリーは消費されます。塩抜きダイエット中に代謝を上げて睡眠中の消費カロリーアップを目指しましょう。質のいい睡眠は美肌を作ってくれます。入眠1時間前にはスマホやPCの使用は避けましょう。

塩抜きダイエットまとめ

日本食は意外と塩分が多い食事です。無意識に食べていたら1日の塩分摂取量を簡単にオーバーしてしまいます。塩抜きダイエットのコツは無理しないでストレスなく3日間塩分なし生活を送る事です。理想は3日間塩分を体内から抜く事ですが、いきなり塩分を体内から抜いてしまうとめまいや手足の痺れなどが起こる可能性もあるので徐々に減塩していきましょう。忙しい人は1日からでも大丈夫です。同時にカリウムやビタミン豊富の野菜を摂取し水分も1日2リットルは意識して取る様にするとむくみが取れます。栄養素を考え外食などは塩抜きダイエット中は控えます。塩抜きダイエットは月1のペースで行うと身体も慣れ体質改善にもなるので定期的に行って下さい。日々のむくみ、塩分過多が気になる人や高血圧の人にはお勧めのダイエットです。