諦めなくても大丈夫!頑固な一重からパッチリ二重になる究極の近道

重たい一重から卒業したい…

腫れぼったくて目つきが悪い…。目が嫌いだから写真が苦手…。そんな頑固な一重に悩んでいませんか?ぱっちりとした二重の憧れても、結局何をすれば近づけるのかもよく分からないですよね。そもそもなぜ一重の人と二重の人がいるのか、あんなに目の形が違うのはなぜなのかも気になるところです。でもこれを読めばもう大丈夫!重めの頑固一重さんでも、パッチリと二重になれる究極の近道があるのです!今回は、コンプレックスにさよならできる、二重の作り方を幅広くご紹介していきます。

一重の人と二重の人の違いは何?

なぜ一重の人は目が腫れたようにぷくっとなってしまうのかと言うと、ここに一重の人と二重の人の違いがあるのです。

まぶたの上の脂肪が多い

まぶたが重たくなってしまう理由の一つは脂肪です。二重の人はまぶたがすっきりとしていてほとんど脂肪がありませんが、一重の人はまぶたにしっかり脂肪がついた状態なので、それによって目が押しつぶされ、目つきが悪いと思われたり、小さくみえる原因を作っているんですね。

まぶたがむくんでいる

もう一つはまぶたがむくんでいるから。本当は二重に近づける目をしているのに、まぶたがむくんでいるせいで重たくなってしまい、どうにもできないと思っている方が多いんです。でもこれは非常にもったいないことで、むくみを解消するだけで目が大きく見えますし、二重の線もうっすらと出てきます。見当違いの対処法を試していたり、何もせずに放置しているのが一番良くありません。

近道1,まぶたのダイエットをする

まぶたの脂肪を吸引する方法もありますが、そういうのには抵抗がある…。という方は、自分でできるまぶたのダイエットを行いましょう。あまりピンとこないかもしれませんが、身体に脂肪がつくとダイエットをするのと同じで、まぶたについた脂肪もダイエットをすれば落とすことができるんです。

おめめパチパチ運動

まぶたダイエット

出典:welq.jp/

まずは眉毛が動かないように手で押さえます。その状態で目をできる限り大きく開けて5秒キープします。

ゆっくりと目を閉じたら今度はギュッときつく閉じます。これを5回セット繰り返してください。

眉毛が動いてしまうとまぶたの可動範囲が広がり効果が薄くなりますので、手で眉毛を押さえてまぶたの脂肪を集中的に落としていきましょう。

温冷効果

タオル

 

温冷効果とは、温かいものと冷たいものを交互に目に乗せていく方法です。

濡らしたタオルを電子レンジで温めて蒸しタオルにします。もう一つは濡らしたタオルを冷蔵庫に入れて冷やしておきましょう。

まずは蒸しタオルを目に乗せた状態で2,3分放置します。次に冷やしておいたタオルを目に乗せて2,3分待ちます。これを3回ほど繰り返してください。

目の周りには細かい毛細血管がたくさん通っています。目に温かいものと冷たいものを交互に乗せることで血管が刺激され、自律神経も活性化されるのです。目の疲れも解消されますし、目の周りの血流が良くなり代謝もあがります。代謝が上がると脂肪が燃えやすくなりますので、まぶたダイエットに最適なんです。

近道2,まぶたのむくみを取る

むくみを取る方法といえばやはりマッサージ!まぶたも足や腕と同じように、むくみを取る時はマッサージをしてあげると効果的です。

マッサージ

出典:makeacute.com/

まぶたを目頭から目尻に向かって、弧を描くように優しく滑らせます。それを10回ほど繰り返します。

目の下も同じように、目頭から目尻に向かって優しくなでるように滑らせてください。その後、今度は逆に目尻から目頭に向かって優しく撫ででいきましょう。これも同じ回数繰り返します。

眉毛の間に指をおいて上に引っ張ります。まぶたが上に上がるように意識して引っ張りましょう。その状態で引っ張った指をそのままクルクルとマッサージします。今度は反対に、目の下に指を置き、下に引っ張ったらクルクルとマッサージをしてください。最後に、目尻に指をあててクルクルとマッサージをします。それぞれ20秒が目安です。

これだけで一気に目が軽くなり、パッと視界が開けるような感覚なります。朝起きた時に一回、夜寝る前に一回やると、朝の目覚めもスッキリしますし、夜は睡眠導入としても効果的です。

ツボ押しをする

むくみを解消する方法はマッサージだけでなくツボ押しも有効です。目の周りにはいくつかのツボがありますので、そこを刺激するだけで目が開くようになったり、まぶたの重みも軽減される可能性があります。

ツボ

出典:locari.jp/

・さん竹

眉頭にあるツボで、ほんの少し下に指を滑らすと大きく凹んでいる部分があります。そこがさん竹です。ここをクルクルと指で刺激してあげてください。ちょうど目の上の部分なので、まぶたのむくみ解消にもうってつけ!目が疲れている人にもおすすめです。

・太陽

太陽はこめかみにあるツボです。親指で押して顎を上下に動かした時、筋肉が動いていることが分かる場所が太陽です。親指で押さえ、他の指で頭を支えるようにしたら、太陽を優しく揉んでください。こめかみなので痛気持ちいいくらいの力加減がちょうど良いです。太陽は神経に働きかけてくれるツボなので、自律神経の歪みが改善され、まぶたにも効果的だと言われています。

・清明

目頭にあるツボが清明です。親指と人差し指で挟むようにして揉んでいきましょう。目の間は非常にせまく、眼球との距離が近いため、大きく揉んでしまうと眼球にも当たり傷をつけてしまう恐れがありますので、優しくゆっくり、小さく揉むのをイメージしてください。

近道3,メザイクとアイプチを使う

一番身近な方法といえば、やっぱりアイプチですよね。既に使っている方もいらっしゃると思います。ですが、頑固な一重にはアイプチだけだと不自然な二重の線だけが出来上がってしまいませんか?アイプチは手軽にできますし、何より簡単な方法なので挑戦しやすいですが、アイプチだけではキレイに仕上がりにくいのが現状です。そこで、一重の方でもぱっちり二重になるには、アイプチの他にメザイクも一緒に取り入れる方法があります。

二重線

出典:howcollect.jp/

手順は簡単です。まずは自分に合った二重のラインを探します。プッシャーや画像のようにアメピンを使用して、一点を押した時にキレイな二重線ができる部分が自分に合ったラインです。もっと二重幅がほしいと思って自分には合っていない二重幅に設定してしまうと、まぶたに馴染まずに結局不自然な仕上がりになるので気をつけてください。

メザイク

出典:howcollect.jp/

メザイクの両端を引っ張りファイバー糸を出したら、二重幅にしっかり合わせて押し付けます。この時のポイントは、黒目の上の部分に乗せてから目頭→目尻と合わせるとキレイに仕上がります。合わせることに集中しすぎてファイバー糸がたるむとガタガタの二重ラインになりますので注意しましょう。

メザイク

出典:howcollect.jp/

ここが重要なポイント!

ファイバー糸を押し付けたら、糸がとれないようにアイプチののりを使って更に固定しましょう。そうすることで強度が増し、よりキレイな仕上がりになります。のりを乗せたら半透明になるまで待ち、半目の状態でプッシャーを使い更にまぶたに押し込んでいきましょう。

メザイク

出典:howcollect.jp/

最後に両端をハサミでカットすればOKです。まぶたを切らないよう十分に気をつけてくださいね。ただし、長めに切るとファイバー糸が出て仕上がりが不自然になりますので、目の幅と同じか少し短いくらいにカットするのが理想的です。最後に両端にもアイプチののりをつけてプッシャーで押し込めば、頑固な一重からぱっちり二重の完成!普段使いをするならこのやり方が一番の近道です。

全てこなせばキレイな二重に!

マッサージとむくみ取りを日頃から行い、そしてメザイクとアイプチの併用をすればまぶたが劇的に変化してくるはずです。是非試してみてくださいね。

最大の近道はプチ整形をすること

それでもまぶたが重い…と感じるようなら、目のプチ整形も視野に入れて考えてみましょう。抵抗を感じる方もいらっしゃると思いますが、最短でキレイな二重にしたい!というなら一番の近道と言えますし、毎回マッサージやメザイクをする必要もないので時間を有効活用できます。

近道4,ROOFを取る手術もある!

整形

出典:hakuraidou.com/

皆さん、ROOFって聞いたことありますか?ROOFとは眼輪筋下脂肪のことで目の周り全体の脂肪や、目の下につく脂肪のことを指します。この脂肪を切除する手術があるんです。眼輪筋は目を支えて涙の量を調節してくれる役割を持っているのですが、目の下の脂肪を切除してもまぶたには関係ないのでは?と思いますよね。ですが、目の周り全体の脂肪も切除しますので目の周りが軽くなり、まぶたの重みも減らす効果があるんです。

カウンセリングを受けたらすぐ手術が可能です。目の局部麻酔を打ったらまぶたとのバランスを見ながら脂肪を切除していきます。皮膚を縫い合わせて約一週間で抜糸できます。腫れが引くまでは違和感があると思いますが、これによって目の印象がグッと変わります。一般的なプチ整形以外にも、このような手術方法もありますので検討してみてはいかがでしょうか?

これで頑固な一重から卒業!

女性は可愛くなるために色々な努力や時間が必要なのでとても大変ですよね。頑張ってもキレイに二重ができない時もありますし、すぐに目元が変わればこんなに悩まないはずです。多少面倒だなと思っても、マッサージやツボ押しを日々コツコツとやっていけば、だんだんと目元の印象が変わってきますし、メザイクやアイプチも今までより癖がつきやすくなってくるのです。整形以外の方法は多少なりとも時間はかかるかもしれませんが、これが一番の近道なので、めげずに可愛い目元を目指して頑張っていきましょう!