妊活中のダイエットはOK?NG?正しい方法で赤ちゃんとお母さんも元気に

妊活中でも「ダイエットはしたい!」、「太っているから妊娠しないのかも?」と考えている方もいるかもしれません。一番気になるのは妊活中にダイエットをしてもいいのか悪いのかが気になりますよね。今回はそういった妊活中のダイエットに関するお悩みを解決するためにお伝えしていきますので是非、今後の参考にして下さいね。

妊活中のダイエットは良い?悪い?

そもそも、あなたは妊活のためにダイエットをした方がいいのかどうかを知ることが大切です。明らかに肥満というならばダイエットをすることも大事かもしれませんが間違ったダイエットや実際は痩せなくても問題がないという場合に無理にダイエットをするとかえって妊娠しにくくなることもあるので気をつけたいものです。

妊活中にダイエットすることは悪いわけではありません。むしろダイエットをすることで妊活に良いと言われていることもあるそうです。その理由として肥満になることで脂肪細胞の数が増えてしまい女性ホルモンのバランスが崩れたり卵巣で卵子が育ちにくくなることもあるためです。ただ自分が肥満に当てはまるのかを知る必要があります。自分が肥満かどうかをチェックするにはこの計算式で求めることができます。BMIは体重kg÷(身長m)2 で出すことができます。そして一般的に標準とされている数値は18.5〜25です。この範囲内であれば、無理にダイエットをしなくてもいいです。

妊活中のダイエットはどうすればいい?

妊活中のダイエットは栄養バランスのとれた食事をとり、適度な運動をすることを心がけましょう。極端に無理なダイエットはせずに食事や適度な運動で痩せれるようにし葉酸などの妊活に効果のある栄養素も合わせてサプリメントから摂ることで妊活中でもダイエットができます。サプリメントなどの中には副作用を起こしたり栄養を吸収するのを妨げるものもあります。例えばキャンドルブッシュ、モリンガ、ギムネマ、ガルニシア、フォルスコリ、ファセオリンなどはハーブなど植物由来のものですが避けておくといいですよ。

妊活中に効果のあるダイエット方法

それでは妊活中に効果のあるダイエット方法を紹介します。ただし個人差があり必ず痩せられるということではありません。

酵素ドリンク

女性なら一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?この酵素ドリンクは妊活中のダイエットの飲み物にすると食物酵素や消化酵素が食物を分解してくれるそうです。ただ酵素ドリンクは「効果が出ている」という方もいたり、「効果が出ない」という場合もあるそうで効果の出る、出ないには個人差があります。効果が出にくい場合やより効果を得るためにプチ断食をすると痩せられるとオススメしているところもありますが妊活中ですので食事制限のしすぎで栄養不足になると、かえって妊娠しづらくなったりするので痩せることばかりに気を取られ過ぎないように気をつけてください。

妊活ヨガやストレッチ

妊活に効果のあるヨガもyoutubeなど動画を見ることのできるサイトで多くアップロードされてあります。なかなか外で運動をしたりするのが難しい方や運動自体が苦手な方にはお家で出来るヨガやストレッチはオススメです。無理なく体を動かせたり妊活に効果のあるポーズをとることで冷え性などの改善などにも繋がります。

妊活中にしない方がいいダイエット

痩せたいからといって「食べないダイエット」をするというのは特に妊活中の方にはお勧めしません。確かに食べないことで一時的に体重が減ったりすることもあるかもしれませんがこれから赤ちゃんを授かりたい方には「食べないダイエット」は体に悪影響です。痩せるために無理をしたりせず栄養バランスの整った食事を心がけて適度な運動をすることで健康に痩せるようにするのが理想的です。

まとめ

今回は妊活中のダイエットについてお伝えしてきました。まずは自分自身が肥満であるかを確認してからダイエットを行いましょう。肥満でなくても妊活のために「痩せたい!」という場合は体に負担やストレスのかかるようなダイエットは避けて健康的なダイエットを心がけて痩せてくださいね。妊活中のダイエットで大切なのは適度な運動と栄養バランスの整った食事を摂ること、そして体を冷やさないことが授かりやすい体質を得るのに大切です。