母乳の出し方を工夫して、赤ちゃんにおっぱいを届けよう

母乳の出し方を工夫して、赤ちゃんにおっぱいを届けよう

そろそろ授乳にも慣れてきたなぁ!と思っていた矢先、「赤ちゃんがおっぱいを飲んでくれない」、「母乳が足りてないのかも?」と不安に思うことがあります。そんな時にどうしたらいいかを今回はお伝えしていきます。赤ちゃんにおっぱいをしっかり、届けましょう。

母乳が足りてない?

image

出典:http://free-photos.gatag.net

授乳する環境に気をつける

やっと授乳が軌道に乗りそうと思っていたら、赤ちゃんの体重が思いの外、増えていなかったということもあるかもしれません。そして、ミルクを足した方がいいと言われてしまったりして悩んでいる方もいるかもしれません。赤ちゃんも生後4ヶ月頃になると集中して飲んでくれなくなったり、顔を背けたりすることがあります。眠たい時、寝ぼけている時の方がよく飲んでくれるということもあります。静かな環境で授乳してあげると、ちゃんと飲んでくれたりします。出来れば、スマホやテレビは見ないようにすると、赤ちゃんもテレビの音などに反応して遊び飲みをしなくなるかもしれません。授乳ケープを使うと外出先以外でも落ち着いて飲めるようにばるようですよ。

image
出典:http://free-photos.gatag.net

お昼寝や休息をとる

ようやく育児に慣れてきて、赤ちゃんも首がすわってきて外出もしやすい時期に入ってきます。そしてママ自身も産後すぐの頃より随分、体調が良くなってきている頃かもしれません。そのため、赤ちゃんを連れて外出をする機会もグンっと増えて体は疲れてしまっているかもしれません。疲れてしまうと母乳不足に陥ることがありますのでぜひ、お家で過ごしている時は赤ちゃんが寝たら一緒にお昼寝をして体を休めてあげてください。ママは家事をしなければいけなかったりと大変ですが休息することも母乳の分泌のために必要です。母乳は赤ちゃんのためですので気兼ねなく、お昼寝をしてほしいと思います。

ママが体を休めると母乳の分泌に必要なプロラクチンも出やすくなりますよ。出来るだけ、ママの体を労わってあげて下さい。

image

出典:http://01.gatag.net

もう一度、食事の見直しをする

授乳に慣れてくると、つい食生活も最初の頃よりも雑になってしまいがちです。もちろん、好きなものを食べてはいけないという訳ではありません。母乳不足かな?と思うのであれば、やはり、もう一度「和食中心」の食事を取り入れてみましょう。外食が増えると油っこかったりして乳腺炎の原因になることもあります。気をつけましょう。

水分補給出来ていますか?

母乳の分泌には水分が欠かせません。授乳中の方でなくても普通に生活しているだけで毎日2リットルの水分補給を必要とします。このことから、授乳中の方は夏場は5リットル、冬場は3リットルも水分を補給しなければなりません。最近、水分補給は出来ていますか?もしかすると母乳の出が悪く感じるのは水分が不足しているからかもしれません。常温の飲み物か温かい飲み物で水分補給してください。お水やお茶で水分補給するといいですよ。出来ればノンカフェインのものを選ぶと安心です!

ハーブティーを飲む!

母乳不足を改善するハーブティーが多く出ていますので母乳不足に効くハーブティーを飲むといいですよ。水分も摂れてリラックス出来るので一息つくときに飲んだりして下さい。今回はオススメのハーブティーも紹介します!

①AMOMAミルクアップブレンド

image

出典:http://www.amoma.jp

母乳の出が気になる授乳期ママのために英国ハーバリストと授乳ケアの専門家が共同で開発した母乳育児サポートハーブティーです。 ヨーロッパや中国で古くから授乳期ママの飲み物として愛用されてきたオーガニックハーブ8種を厳選しました。

引用:http://www.amoma.jp/product/breast_feeding.html
AMOMAのミルクアップブレンドです。AMOMAが取り扱っている商品は妊活中、妊娠中、産後を通して使える商品を多く取り扱っています。

②マリエンハーブショップの授乳・母乳育児ブレンド

image

出典:http://www.marienherbshop.com
マリエンハーブショップの授乳・母乳育児ブレンドは母乳不足などの授乳に関するトラブル全てに対応してくれています。この授乳・母乳育児ブレンドを愛飲している方の満足度はなんと98%だそうです。一度試してみたいですね。

母乳外来などに行ってみる!

母乳外来などでおっぱいマッサージや授乳に関する相談をしてみるといいですよ。保険適用ではないことや相性が悪い場合にはストレスを感じてしまうこともあります。中には地域でおっぱい相談室というものを開いていることもあります。こちらは無料で相談できるので母乳外来より相談をしに行きやすいと思います。

「最強母乳外来・フェニックス」のサイトを参考にする!

すでにご存知の方もいるかもしれませんが紹介させて下さい。授乳に関する悩みをほぼ解決できるといっても過言ではないのがこちらの「最強母乳外来・フェニックス」です。現役の助産師さんであるSOLANINさんが開設されていたブログをまとめてあるサイトです。母乳外来に実際に行く前にこちらのサイトを参考に頑張ってみるのもいいのではないでしょうか。私自身も母乳育児でのちょっとした疑問や1人目の赤ちゃんの体重の増えが良くなかったときに参考にしていました。下のURLから見れますので気になる方はチェックしてみて下さいね。
「最強母乳外来・フェニックス」

まとめ

今回は母乳の出し方について改めて見直してみたほうがいいことなどを紹介してきました。母乳育児は大変なこともありますがとてもいい思い出になります。 授乳に慣れてきたけれど赤ちゃんの体重の増えがイマイチと言われてしまってもすぐには諦めないで大丈夫です。とりあえず色々と試してみましょう。母乳育児の頑張りすぎでストレスを溜めるのは良くないので頑張り過ぎには注意が必要です。