おならは臨月のサイン?お腹の状態とおならの関係

臨月に入ったと思ったらおならが…

96334b10e47f50389f7c9c60dfe13196_s

トツキトオカの妊娠期間はさまざまなマイナートラブルに悩まされる時期。もちろん臨月にもいろいろな身体の変化により、トラブルに悩むママも多いんです。その中でも「おなら」は生理現象だから止められないし恥ずかしいやら困るやら…でも、どうにかしたい!と思いますよね。

今回はそんなママが困ってしまいがちな臨月とおならの関係を紐解きながら、お腹の状態はどうなっているの?という疑問から対策までしっかりご紹介します!

どうして臨月にはおならがよく出るの?

まず、どうして臨月にはおならがよく出るといわれているのでしょう。お腹の中の状態はどうなっているのでしょうか?

・ホルモンバランスの変化

よく言われるのがホルモンバランスの変化です。ホルモンの分泌量の影響で、腸の調子が良くなったり悪くなったりすることがあり、臨月のおならもそんな理由から頻繁に出るようになってしまうんです。

妊娠してから分泌される黄体ホルモンは実は腸の働きを弱くしてしまうことでも有名です。そのため、黄体ホルモンの分泌が盛んになる妊娠期間は全体を通して便秘になりやすいと言われているんですね。

その黄体ホルモンは臨月になると分泌量が減ります。これは出産が近づき、妊娠を継続させるために出していた黄体ホルモンが必要なくなるから。こうしたホルモンバランスの変化が腸にも影響しているので、おならがよく出るようになるということだったんです。

この場合は腸の調子が良くなることで働きも活発になり、便通もスムーズになります。

・出産の兆候

850f813dc8f136d2ce568f11f8744e4c_s

もうひとつの理由としては、子宮や赤ちゃんが下がってくることにもあります。出産が近づくと、準備のためにママの骨盤は開き、その中に頭を入れるようにして赤ちゃんが下がっていきます。ということはママの身体のなかにある内臓も少しずつ位置を変えているということですよね。

そのため、腸が圧迫されてスムーズに便が通れなくなり、きちんと排出できないため腸内環境は悪化…。腸内の環境が悪化してしまうとガスが発生しやすくなり、それがおならとして出てきてしまうんですね。

臨月のおならはこう対策する!3選

上記のことをまとめると、もう臨月にはしょうがないことなんだ…と諦めもつくかもしれません。しかしママとはいえど女性です。恥ずかしいタイミングでついつい出ちゃった!なんてこともありますよね。ここでは臨月にできるおなら対策をご紹介します。

その1 定期的にトイレへ行く

家族や旦那さんの前ではおならをしない!という人もいらっしゃると思います。その場合はやっぱり出す場所を決めておいたほうが良いでしょう。定期的にトイレに行くようにし、そこで出すと決めてしまえば不意に出てしまうことも減っておすすめです。

我慢は身体に悪いですし、腸にたまったガスは時間がたつと再び身体に吸収され血液にのって全身をめぐってしまいます。できるだけ出すように心がけてくださいね。

その2 食事に気を付けてみる

1197b23a1ff9fb59f8aaeb68dccf653c_s

便秘になってしまい、おならがよく出る…という場合は腸の中に悪玉菌が増殖している可能性があります。善玉菌を増やすためにも食事の内容に気を付けてとってみることをおすすめします。

おならが出てしまうことも気になるけど、ニオイがもっと気になる…なんて場合もありますよね。不意に出ただけでも恥ずかしいのに、ニオイが…なんてことも。実はおならが臭くなってしまうのも臨月にありがちな現象ともいえます。水分をしっかりとることを意識すると、便を柔らかくすることができて出しやすくなり、さらにヨーグルトや納豆などで善玉菌を増やすことでニオイの対策にもなるのでぜひ挑戦してみてくださいね。

どうしても便秘が治らない場合は、産院で妊婦さんも飲めるお薬を出してもらうことも可能です。妊娠しているときの便秘は吐き気を催してしまったり、太りやすくなったりとデメリットばかり。検診の時などに相談してみましょう!

その3 いっそ開き直る

もう家族にも「出産の兆候だから!」と説明し、理解してもらうというのもひとつの手。お腹も大きくなっていますし普段以上におならが我慢できず、ふとした瞬間に出てしまう…というのも臨月にはよくあることなんです。

今だけだからと自分も家族も納得させて、気にせず出すのもストレスフリーな方法です。

ただの腹痛だと思ったら…陣痛だった!?

33db49181fb570642fafa3b010c3c9c6_s

理由はいろいろあるものの、腸の調子が変わりやすい臨月。なんだか下痢っぽいかも…!なんて思ってトイレに行っていたらそれが実は陣痛だった!というパターンがあるのをご存じですか?

とても痛くて苦しいイメージのある陣痛ですが、いきなり最初から最大の痛みがくるわけではありません。しかもその痛みの感じ方には個人差があり「生理痛のような腰にくる痛みがだんだん波になり陣痛になった」という方もいれば「腹痛だと勘違いしてトイレにいたら陣痛だった」なんて方もいらっしゃるのです。つまり、最初はみんなよくわからず、あとから思い返せば「あれが陣痛のはじまりだったんだ」と気付く程度なんです。

トイレでいきんですぐに生まれたという話がないわけではないですが、とてもまれなケースだと言えます。陣痛がはじまり、赤ちゃんが生まれるまでには時間がかかるものなので、トイレに行くのに不安を感じるほど気にする必要はないかもしれませんが、何かいつもと違う腹痛だなと異変を感じるのなら波がないか?定期的な痛みがきていないか?など少し気にしてみるようにしてくださいね。

陣痛カウントは初めてのママさんにはわかりにくいもの。そこでスマートフォンの陣痛カウントアプリなどを活用するのもおすすめです。ぜひいざというときのためダウンロードしておくと便利です。

臨月のおならはサインでもある

d2ffb46f523a1a55d6e7ba933f032135_s

臨月によく出るおならは身体が発する「もうすぐ出産だよ」のサインなのかもしれませんね。確かに恥ずかしかったり、困ったりすることも多いかもしれませんが、その分外出ではなくおうちでゆっくりする時間をとるのも良いでしょう。

しっかりリラックスして、もうすぐ会えるお腹の赤ちゃんとの時間を大切にしてくださいね。