ココアダイエットってなに?驚くべきココアの効能とおいしい飲み方!

ココアダイエット

■ココアでダイエットができるの?

ココアというと、甘くて太るイメージだと思いますが、飲み方次第でダイエットができます!

古代から、美容や薬として重宝されてきたカカオが、原料となっているココア。
「神さまの飲み物」とも呼ばれています。

甘味料を大量に入れたり、生クリームを足したりしていては痩せるどころか太ってしまいます。
過剰に飲んでしまうのも、もちろん太る原因となります。

ココアダイエットは、即効性はありません。
少しでも早く効果を出したい場合には、ストレッチやエクササイズを取り入れると、脂肪の燃焼率や基礎代謝が上がるため、相乗効果で痩せやすくなります。

ダイエットのための、ココアの知識や方法を理解して、きれいになりましょう!!

ココアダイエット

・カカオポリフェノールは、ダイエットの救世主?

ココアが甘いのは、甘味料によるものです。
本来カカオは、苦味成分である「カカオポリフェノール」から出来ているため、甘くはありません。

この「カカオポリフェノール」は、体内の活性酵素とくっつくことで、抗酸化作用を導き出します。
抗酸化作用とは、老化を抑制する働きのことです。

また、基礎代謝をアップさせ、脂肪が蓄積される働きを抑制する効果もあります。

ホットで飲むことの多いココアは、温かいものを飲むことにより、冷たい飲み物よりも、血流を良くします。
血流が良くなるということは、基礎代謝も上がるため、痩せやすい体質へと変化するのです。

・意外にも、食物繊維が豊富なココア!!

ココアに食物繊維が含まれているイメージが無いのではないでしょうか。

「不溶性食物繊維リグニン」という、食物繊維が豊富に含まれているのです。

■ココアダイエットで得られる効果は?

ココアダイエットをやりはじめたら、どのような効果があるのでしょうか?
カカオポリフェノールや、その他の成分により、さまざまな良い効果を得られます。

ココアダイエット

・ストレス解消・リラックス効果!

デオブロミンという、ココアにしか含まれていない特有の成分が、幸せをもたらすホルモンと呼ばれているセロトニンとの相乗効果をおこすため、ストレス解消やリラックス効果を得ることができます。

・アンチエイジングによる美肌効果!

ポリフェノールは、老化の原因になってしまう活性酵素を抑制・除去する働きがあります。
このカカオポリフェノールのおかげで、肌を若々しく保つアンチエイジング効果をもたらすのです。

・食物繊維が豊富なので便秘解消も!

「不溶性食物繊維リグニン」は、水には溶けない性質を持っているため、便のかさを増やします。
かさが増え、腸壁を刺激することにより、便通を促す効果をもたらします。

・女性に多い冷え性も改善!

身体を温める効果があるショウガよりも、ココアの方が長時間身体を温めてくれるという実験結果もあるように、ココアには身体を温める効果もあるため、冷え性改善にも繋がります。

通常であれば、冷たい飲み物は身体を冷やしてしまうのですが、ココアの場合は、冷たくして飲んでもあまり身体を冷やさないというメリットもあります。

・体臭や便臭がなくなる?

ココアに含まれている、食物繊維の「不溶性食物繊維リグニン」は、便の臭いを吸収する働きがあります。
また、「不溶性食物繊維リグニン」と「ココアポリフェノール」が、腸内環境を整える働きをすることで、善玉菌を増やし、悪臭の原因となっている悪玉菌を減らすので、便の臭いを抑える効果もあるのです。

・ココアダイエットの正しい方法とは?

よくある置き換えダイエットではなく、ココアダイエットのやり方は、とても簡単です。

・朝食と夕食の前や、空腹時に1杯のココアを飲むだけです。

間食する習慣がある方は、おやつを食べる代わりにココアを飲んでみると良いでしょう。

ココアダイエットの目的は、ココアを飲むことで満腹感を与え、暴飲暴食を抑制するということです。

■ココアダイエットに失敗するパターンとは?

ココアダイエットで一番失敗するパターンは、純ココアではなく、調整ココアを飲んでしまうことではないでしょうか。
調整ココアには、甘味料がたくさん含まれていて、とても甘く飲みやすくなっていますが、痩せるどころか太る原因になってしまう場合もあります。
必ず、純ココアを使ってください。

※調整ココアの中には、カカオ成分が高く、甘味料が少ないものもあるので、カロリーなどをチェックして購入してください。

また、1日に何杯も飲んでしまっては、ダイエットにはならないので注意してください。

■ココアの美味しい飲み方は?

ココアの美味しく飲むためのレシピや、ココアを使ったおやつのレシピを紹介します。
ぜひ、参考にしてみてください。

★基本のココア★

材料:
純ココア(ピュアココア)小さじ2
甘味料(砂糖・黒糖・オリゴ糖・はちみつなど)小さじ2
水 小さじ2
牛乳(もしくは豆乳) 200ml

作り方:
1・純ココアと甘味料を水で、よく練ります。
2・よく練ったココアに、牛乳を加えます。
3・沸騰しないように温めたら完成です。

※豆乳にすると、その分カロリーが抑えられます。

★ホットココア☆ダイエット中でも♪★

ホットココア☆ダイエット中でも♪

材料:
純ココア 大さじ2
スキムミルク 大さじ3
三温糖もしくはオリゴ糖適宜
水 250cc

作り方:
1・ココア、スキムミルク、三温糖、水(分量内)大さじ1~2を小鍋に入れ、練る。
2・残りの水を入れ、弱火にかける。 スプーンで混ぜながら、煮溶かす。
3・ふつふつと細かい泡がでて、沸騰前に火からおろして出来上がり♪

出典:http://cookpad.com/

★ダイエット&美肌に♡ポカポカ生姜ココア★

ダイエット&美肌に♡ポカポカ生姜ココア

材料:
★黒糖(上白糖等でも可) 小さじ山盛り1~2杯
★純ココア小さじ山盛り2杯
★すりおろし生姜(チューブ可)小さじ1杯
牛乳or豆乳(お湯でも可)150ml程度
シナモン(お好みで)お好みの分量で

作り方:
1・マグカップに★をすべて入れ、牛乳(豆乳)のうち50ml程を注ぎ、レンジ600Wで30秒チンして、よく混ぜる。
2・1に残りの牛乳(豆乳)を注ぎ、レンジ600W1分30秒チン(飲み物モードでもOK)。よく混ぜて、完成!!

※甘味料は、上白糖や蜂蜜等でもOKですが、黒糖はミネラルや旨味成分が豊富で、糖の吸収を抑える働きもあるので、ダイエットにオススメです!
※生姜は上半身を、ココアは下半身を温める効果があるので、合わせて摂るとポカポカ効果がupします!

出典:http://cookpad.com/

★簡単☆豆乳ココア寒天☆★

簡単☆豆乳ココア寒天☆

材料:
調整豆乳400cc
寒天2g
無調整ココア7.5g(小さじ1.5)
パルスイート2g

作り方:
1・豆乳・寒天を鍋に入れて、火にかける。(よくかき混ぜながら、弱火でじっくり加熱していくのがポイントです。)
2・温まってきたら、ココア・パルスイートを入れてよくかき混ぜる。
3・鍋のふちに気泡ができてきたら火を止め、少し冷めるまで待つ。
4・少し冷めたら型に流し込み、粗熱をとる。粗熱がとれたら、冷蔵庫に入れ冷やし固める。

※低糖質デザート、ダイエット向けスウィーツレシピとしてもおすすめです(^^)
※寒天なのでお通じの改善にも効果的♡

出典:http://cookpad.com/

■オススメのココア

バンホーテン ピュアココア

バンホーテン ピュアココア

180年以上の歴史があり、今のココアパウダー製法を開発したのがバンホーテンです。
原材料にもこだわりを持っており、世界各国のカカオを使用しており、世界中のパティシエからも愛されているココアパウダーです。
甘味料や乳製品を一切含んでいない純ココア。

URL:http://www.vanhouten.jp/

★レビュー★

やっぱりココアはバンホーテンが一番だと思います。
加糖やミルクが必要なので市販のものよりも手間はかかりますが、ココアの濃さ・風味はダントツに美味しい!
投稿者 Isa

胃の為に珈琲は好ましくないとの医療指導が有り、ココアを飲む事にした。
今までほとんどココアは飲んでいなかった。記入どうりの入れ方で飲んでいます。
ココアが、こんなに美味しいとは新発見ですわ。
投稿者 海泉

今まで別のメーカーの純ココアを飲んだりお菓子に使用したりしていましたがバンホーテンは香りの良さがちがう!おいしいと思って飲んでいた他のものが油臭く感じるほど。
もう戻れません。
こちらは200gと缶は小さく感じますが使い出はあります。
濃くて少量でリッチなココアが楽しめるのでおすすめ。
投稿者blackruby

森永 純ココア

森永 純ココア

日本ではじめてミルクココアを作ったのが森永です。
ミルクココアが作られた翌年1920年に、この純ココアが誕生したのです。

厳選された原材料やこだわりの製法により、日本国内シェアNo.1を誇ってます。

URL:http://www.morinaga.co.jp/

★レビュー★

これは砂糖が入ってないせいもあって、よくあるココアドリンク独特の甘ったるさがないので私には飲みやすいです。
豆乳で割って飲んでいますが、常温以下の液体では全然溶けません。
どんなにかき回しても本当に溶けません(笑)。
なので少量のお湯で溶いてそれから豆乳を入れて飲んでいます。
ブラックコーヒー派の私は豆乳割りだけだともうちょっと苦味が欲しいので、ココアを結構多めに入れると更に飲みやすくなります。
投稿者kirin

ココアはポリフェノールがふくまれているので、体に良いと認識しています。
とくにこの製品は純度がたかく、比較的とけやすく、ミルクとの調整も自在ですし、気にいっています。
投稿者おしろいばな

健康&ダイエット効果を期待して購入しました。
まだ飲み始めて間もないので効果のほどはこれからですが、温めた牛乳(低脂肪)で溶かして飲めば、砂糖などの甘味を足さなくても十分美味しいです。
ただしカカオのバター成分はしっかり感じるため、飲用後はしっかり対策をした方が良さそうです。
(自分は脂肪吸収抑制効果のあるお茶を後に飲んでいます。)
投稿者hazama