みかんはダイエットと美肌の強い味方!効果的な方法と食べ方のポイントを解説!

■みかんダイエットとは、なんでしょうか?

最近話題になっている「みかんダイエット」

「みかんダイエット」とは、みかんだけを食べる置き換えダイエットではありません。
1つのカロリーは低いのですが、食べすぎてしまっては太ってしまいます。

寒くなってくると、美味しいみかんが出回ってくるので、これからの季節にはピッタリのダイエット方法ではないでしょうか。

みかんダイエット

■みかんダイエットの効果は?

「みかんダイエット」は、毎回の食事をする直前に「みかん1つ」を食べるだけのダイエット方法です。

食事制限をする必要も無いので、簡単にはじめられるのが嬉しいですね。
食前に、みかんを1つ食べることで満腹感を得られるため、食事制限をしなくても、自然と食べる量が減っていくため、健康的なダイエット方法といえるでしょう。

脂肪の吸収を防いだり、分解を促進してくれる成分が含まれています。
また、食物繊維が豊富なので、便秘予防・解消にも役立ちます。

みかんというと多くの方は「ビタミンC」というイメージを持っているのではないでしょうか。
1日2つ、みかんを食べることで、1日のビタミンCを摂取できるほど、豊富に含まれています。

ダイエット効果だけでなく、美肌・美白にも効果を発揮してくれるのが「みかんダイエット」です。

・みかんの成分に含まれる「ペクチン」と「クエン酸」がダイエットへの鍵!!

内皮や白いスジに豊富に含まれている「ペクチン」

コレステロールを抑える働き。

みかんに含まれている「ペクチン」は、水に溶けるタイプの食物繊維。
この成分が、コレステロールを抑制する働きがあります。

ただし、みかんの果肉ではなく、内皮や白いスジに含まれているので、普段は剥いて食べている方も、ダイエットを目的として食べるのであれば、そのまま食べてください。
剥いて食べてしまうと、ダイエットにはなりません。

もちろん、全て剥いてある缶詰のみかんも効果はありません。

脂肪の吸収・分解をする役割。

「ペクチン」や「シネフリン」と呼ばれる成分が、体内に入った脂肪の吸収や分解を促進する働きをしてくれます。

善玉菌を増やしてデトックス。

内皮や白いスジに多く含まれている「ペクチン」には、腸内環境を整える役目をする、善玉菌を増やしてくれる作用があるので、便秘解消にも効果を発揮します。

酸っぱさの元となっている「クエン酸」

よく耳にする「クエン酸」ですが、この「クエン酸」もダイエットや美肌に、とても効果を発揮します。

疲労を回復させる効果。

みかんに含まれている「クエン酸」は、疲労回復を手助けする効果があります。

「ミカンが黄色くなると、医者が青くなる」という言葉があるように、昔から、みかんの効果が生活にとけ込んでいることが実証されています。

疲労回復に効果を発揮する「ビタミンB1」も多く含まれているので、より効果が期待できるのです。

糖質を分解して燃焼させる。

「クエン酸」は、糖質を分解して、燃焼させる効果もあるためダイエットに向いています。

糖質を分解させ、燃焼させるということは、それだけ消費カロリーが増えるということになります。

みかんダイエット

・女性に嬉しい美肌・美白効果!!

みかんには、美肌や美白に効果を発揮する「ビタミンC」が多く含まれています。

この「ビタミンC」は、肌の老化を遅らせる「抗酸化作用」があり、コラーゲンを作るときのも必要になビタミンなのです。

また、みかんに含まれている「β-クリプトキサンチン」という成分も、身体の酸化を防ぐ効果があり、体内に入ると「ビタミンA」へと変化します。

「ビタミンA」は、皮膚の細胞を正常に保つという役割があるため、美肌へと導かれるのです。

抗酸化作用のある「ビタミンC」と「ビタミンA」を一緒に摂取することで、より相乗効果となり、効率よく美肌効果を発揮します。

みかんダイエットで美肌効果

■みかんダイエットの、正しいやり方は?

みかんダイエットの正しいやり方を覚えて、きれいに痩せていきましょう。

たくさんみかんを食べてしまうと、痩せるどころか太ってしまいます。
1日3個程度が、みかんダイエットを成功させる秘訣です。

毎食30分ほど前に、みかん1つを食べてください!!

食事をしたときに摂取した、コレステロールや糖質の分解や燃焼を促すためには、必ず食前に食べてください。
食後のデザートでは、効果が半減してしまいます。

みかんとお水で満腹中枢を刺激しましょう!!

みかんには、痩せる効果を発揮する成分もたくさん含まれていますが、水分もたくさん含まれています。
食前に食べることにより、満腹中枢を刺激して、自然と食事量を減らすことになるからです。

みかんを食べたときに、お水を飲むと効果がアップします。
食物繊維が豊富に含まれていて、みかんとお水を一緒に摂取すると、おなかの中で膨張します。
膨張するということは、それだけ満腹感を得られやすいということになるためです。

焼いたみかんで、ダイエット効果アップ!!

みかんを丸ごと焼くと、外の皮まで食べることができます。

外の皮には、内皮や果肉よりも「ビタミンC」などの有効成分がたっぷり含まれているので、焼くという手間をかけると、その分ダイエット効果が期待できるのです。

また、焼くことによって外の皮の成分が、中の内皮や果肉に浸透していくので、より高い効果が期待できるようになるのです。

熱に弱いといわれている「ビタミンC」ですが、外の皮に守られているため、果肉に含まれている「ビタミンC」が破壊されることはありません。

焼いたみかんは、甘さもアップし、濃厚になるため、食べるにも美味しくなります。

★焼きみかんの作り方★

1・みかん丸ごとを、焼き網やフライパン・トースターなどに、ヘタを下にしておきます。
2・転がしながら、表面がふっくらして、焦げ目がつくまで焼きます。

※無農薬であれば、外の皮まで食べることができます。
※農薬やワックスがついている場合には、40度くらいのお湯に湯通ししてください。

青い未完のみかんで、脂肪燃焼率をアップさせよう!!

まだ青い未完のみかんには、シネフリンと言われる成分が、多く含まれています。
この成分が、脂肪を分解するリパーゼの働きを活発にしてくれるため、脂肪燃焼率がアップします。
完熟したみかんよりも、青いみかんを選んだ方が、よりダイエット効果を期待できます。

みかんダイエット

・みかんダイエットの注意点!

みかんは食べすぎると、黄疸が出てしまうこともあり、「ビタミンA」を過剰に摂取してしまうと、皮膚や肝臓の働きに悪影響を及ぼしてしまいます。
そして、食べすぎるとダイエットの効果が無くなってしまい、逆に太ってしまいます。

内皮や白いスジは、必ずそのまま食べてください。
取り除いてしまうと、効果が半減してしまいダイエット効果が得られなくなります。

毎食前に食べるのは、1個までにしてください。
ついつい食べすぎてしまうみかんですが、食べすぎてしまうと太ってしまいます。

みかんダイエットは、短期集中型のダイエットではなく、長期的にゆるやかに痩せていくダイエット方法になるので、すぐに効果があらわれないからと辞めてしまわないでくださいね。

また、食事制限やエクササイズなどをしなくても良いダイエット方法ですが、相乗効果を考えると、なるべく食事には気をつけて、ストレッチやエクササイズなども取り入れると良いでしょう。

みかんダイエット

■美味しいみかんの選び方

・皮のキメが細かいもの。
皮の表面をみると、オレンジ色が濃いつぶつぶがあると思います。
「油胞(ゆほう)」と呼ばれるものなのですが、この「油胞(ゆほう)」が多いほどキメが細かい証拠です。

・色が濃いもの。
皮の色がより濃いみかんの方が美味しいです。

・実が多いもの。
実の房が多いものが美味しいのですが、こればかりは、みかんを剥いてみないとわからないですよね。

・大きいみかんよりも、小さいみかん。
大きい方が美味しいと思いこみがちですが、小さいみかんの方が美味しさが凝縮されています。

・まん丸よりも、平ぺったい偏平みかん。
品種によってまん丸のみかんばかりのものもありますが、基本的にみかんは、まん丸なものより、平べったいものが美味しいとされています。

・軸は太いものより、細いもの。
ヘタの部分にある軸をよくみると、太さが違うと思います。
軸が細い方が、みかんの木からの栄養がたくさん行き渡っており、その反対に水分は少なくなるため、濃厚なみかんに育っているのです。

■みかんダイエットの口コミ・評価

以前に、芸人のバービーさんが「みかんダイエット」に挑戦されていました。
普段の生活スタイルや食事の仕方は変えず、お酒も飲んでいたのですが、2ヶ月でマイナス3.6キロも体重が減りました。

★20代・女性・独身★
食後のデザートではなく、食前に食べるというのが最初は抵抗があったけど、満腹感があるのか、ごはんの量が少しずつ減っていって体重が減ってきたら嬉しくて気にならなくなった~!!

★50代・女性・既婚★
みかんを食べるだけで痩せるのか半信半疑ではじめました。
途中からみかんを焼いてそのまま食べるようにしてみたら、効果が上がったのか体重が減りました。
体重が減ったことも嬉しいですが、肌が以前よりハリやツヤが出たように感じています。

★30代・女性・独身★
いままでたくさんのダイエットに挑戦しては、挫折とリバウンドを繰り返してきた私ですが、焼きみかんダイエットをしてから、長続きしてます!!(^_−)−☆
大好きなみかんを食べれることや、苦痛な運動や食事制限をしなくていいのが続いてる理由かも~♪
焼くのがめんどくさいけど、それも今では楽しみの1つになったりしてたり(笑)

■最後に。

みかんには、気管支の筋肉をゆるめてくれる働きがあるため、風邪予防にも効果を発揮します。
また、みかんを食べると、血管年齢が若返るため、糖尿病や高血圧・心臓病・痛風になりにくくなるという作用もあります。

食べすぎには、注意してきれいな身体を目指してくださいね。