週末に取り入れよう!楽ちんヨーグルトプチ断食のやり方と効果!

ダイエットしてもいつも失敗してしまう人は一度断食をして腸内を綺麗にしましょう。腸内が汚れていると便秘や肌荒れの原因になります。そこで話題のプチ断食!断食ダイエットは辛いイメージがあるけれどプチ断食ならば初心者にも優しく成功しやすいダイエットです。身体の機能をリセットしてくれるので食生活が乱れていると感じた時にはプチ断食がおススメです。ヨーグルトで行うプチ断食のダイエット法をマスターしましょう。

ヨーグルト断食って?

shutterstock_67633780
出典:https://welq.jp/2342

今注目されているダイエットが「ヨーグルト断食」です。若い人を中心に断食がブームとなっています。断食とは食べ物を取らずに生活をする事で胃や腸を休ませ、身体の機能を回復させる事が目的とされています。しかし仕事が忙しかったり、不規則な生活などなかなか断食は難しい人も多いはず..。そんな人に月に1度のヨーグルト断食がおススメです。ヨーグルト断食はプチ断食で食事の代わりのヨーグルトを取るだけです。月に1度で大丈夫なので断食初心者にもお勧めです。ヨーグルトは美容にとても効果的でダイエットにも絶大な効果があります。生活の見直しはヨーグルト断食で見直しましょう。ヨーグルト断食の効果的なやり方、メニューなど紹介していきます。ヨーグルト1つで体質改善を目指しましょう!

ヨーグルトは身体にいい!

ヨーグルトは牛乳を発酵させて作っているため栄養は牛乳と同じ成分になりますが牛乳と違い発酵により乳酸菌が加わります。栄養の吸収面ではヨーグルトの方が優れています。ヨーグルトと言えば乳酸菌ですが乳酸が腸の運動を活発にしてくれるので便秘がちな人は毎日でも取り入れたい食材です。乳酸菌には悪玉菌の働きを抑えてくれる効果があり腸内環境を整えてくれます。美肌効果もありビタミンやミネラルが豊富に入っているのも嬉しいヨーグルト!主な栄養成分はカルシウム、ビタミンB2です。骨も丈夫にしてくれるので身体の状態も健康になります。便秘を改善してビタミンの力で美肌を目指しましょう。

腸内を休めると痩せる!?

腸内を休ませるとどのような効果があるのでしょうか。人は毎日1日3食平均して食事しています。その都度、胃や腸を使い身体に負担が掛かります。定期的に腸を休ませて身体の機能をリセットしましょう。腸内を休ませると身体の毒出しにも繋がります。食物繊維のある食べ物を取ると効果的です。デトックス効果で溜まっていた宿便を出して老廃物とサヨナラしましょう。身体がエネルギー不足と感じると脂肪が分解されます。短期間ダイエットに最適のヨーグルトプチ断食。体内で脂肪燃焼されていくので一緒にストレッチもやると効果的です。腸を休ませる一番の目的はデトックスです。不規則な生活から抜け出し腸内環境を整えヨーグルトで善玉菌を増やしていきましょう。

胃が小さくなる?

ダイエットの近道が「胃を小さくする事!」と言っても良いほど胃が小さい人が羨ましい人が多いと思います。食べても食べてもお腹が空いてしまう、、という人は胃が大きいという脳になっている可能性が高いようです。ダイエットが毎回失敗してしまうという人は満腹中枢が乱れているようです。この機会に断食で胃を小さくしましょう。断食を行うと少量で満腹感が得られます。満腹中枢がすぐ働きかけてくれるので脳が「お腹いっぱいなんだ」と勝手に思ってくれるのが断食の嬉しい効果です。断食後も回復食に気を付け栄養や量を調節していきましょう。胃の大きさは本来あまり変わらず自分の満腹中枢により食べすぎてしまっているのです。毎回食べ過ぎて悩んでいる人はヨーグルト断食がおススメです。

断食の期間は?

ヨーグルト断食の期間は3日が理想です。休みの日に行うと成功しやすいです。毎月決まった曜日や週末に断食をすると腸内環境も整いやすいですね。断食はあまり長期間続ける事を勧めません。塩分や炭水化物は生きていく上で必要であり断食を長期間行っていると、栄養不足になり体調不良になります。ヨーグルト断食に関しては月1度ペースで腸を休ませてあげる程度が続けやすいでしょう。定期的に行いましょう。期間は長くても最低3日までにしてください。その間にデトックスをして老廃物を排出しましょう。間違った断食をしてしまわない様、断食は2~3日までと日にちを決めておくと成功しやすいです。忙しい人は月に1日からでも大丈夫です。

断食中にお腹空いてしまう。。

ヨーグルト断食の期間中、ヨーグルトだけじゃ物足りない・・。特に今まで大食いだった人には断食は辛いかも知れません。水を飲んだりなどして自分が空腹である事を忘れてしまいましょう。断食中は食べ物を吸収しやすくなっており我慢できずにいきなり食べてしまうとリバウンドしやすくなるので注意が必要です。趣味がある人は好きな事をしたり趣味の時間を楽しんで空腹感を紛らわしましょう。糖分の入っていない炭酸飲料などもお腹を満たしてくれるのでおススメです。間食や糖分の入った食べ物はNGです。また歯磨きをすれば少しは気がまぎれたりします。極度な運動はカロリー消費になるので身体を動かすなら散歩程度にしましょう。断食中にどうしても空腹で我慢できなかったら一度断食を辞めてしまうのも手かもしれません。

ヨーグルト断食の注意点は?

ヨーグルト

出典:http://curet.jp/article/12181

ヨーグルト断食を行う際に注意したいのがヨーグルトの選び方です。糖分の入った甘いヨーグルトはカロリーが高いので控えましょう。無糖のヨーグルトがおススメです。必ず体調が良好な時に行って下さい。また牛乳が身体に合わない人はヨーグルトダイエットは控えておいた方がよさそうです。お腹が緩くなってしまう可能性があります。もし体調わるくなったらすぐに中止してお粥や野菜ジュースなどに切り替えましょう。断食中はコマメな水分補給でデトックスする事が大事です。1日2リットルほどの水分を心がけ便秘解消していきましょう。またなるべく固形物は体内に入れずヨーグルトで空腹感を満たします。断食中は消化器官を空っぽにする事を意識します。

ヨーグルト断食のオススメメニュー

回復食も含めてヨーグルト断食は3日間です。

 ・2日間は、毎食ヨーグルト100~120gと、野菜ジュース200~400mlだけを摂る。

・1日に1.5~2リットルの水を300mlぐらいずつ飲む。

・断食明け(3日目)の朝食は、お粥など消化のよいものを食べる。

引用:https://allabout.co.jp/gm/gc/290815/URL

断食1日目は水分とヨーグルトでプチ断食ダイエット。水分補給に気を付けましょう。2日目は野菜ジュースなどで栄養価を上げ水分を摂取していきます。3日目は回復食にしていき消化の良い食べ物にしていきます。3日目でがっつり食べてしまうと断食前よりも太ってしまう事もあるので5日目位までは消化のいいものを選んであげると成功しやすいです。脂っこいものは控えめにしてあげてください。腸に刺激を与えない事!
ヨーグルトの量は200g程度が理想。甘くしたい人はヨーグルトの上に砂糖の代わりに、はちみつやメープルシロップなどナチュラルテイストで断食しましょう。

悪玉菌と善玉菌?

ヨーグルトのCMなどでよく聞く善玉菌ですがどのような効果があるのでしょうか。身体に悪影響を及ぼす悪玉菌ですが体内に増えてしまうと便秘や下痢、下腹部の張りなどの症状がでてきます。食生活の乱れでお腹にガスが溜まっている時は悪玉菌が増えている証拠なのでプチ断食のタイミングかもしれません。プチ断食では腸内環境をリセットし乳酸菌による善玉菌を増やしてくれます。善玉菌は腸内に存在する細菌の1つで免疫力を高めてくれます。風邪予防や口臭予防もしてくれます。年齢を追うごとに善玉菌は少なくなるので食事から摂取していく事が大切です。特に運動不足の人や普段から肉類ばかり食べている人は善玉菌が不足している可能性があるので定期的な身体のリセットは必要不可欠となります。

リバウンドしないように回復食をしっかりと!

fasting08
出典:http://dietstay.com/fasting

ダイエットに怖いのがリバウンド。体重は落ちたけどリバウンドしたら意味がありません。プチ断食は体質改善も含め回復食に力を入れる事が大切です。ヨーグルト断食では3日目から固形物を体内に入れるので消化のいいお粥や柔らかく煮たうどんなどがおススメです。ヨーグルトも朝食に取り入れておくと腸に優しいです。りんごの上にヨーグルト等をかけたりした回復食だと栄養価もあり消化も高いです。回復食は基本的に消化の良いものをチョイスするのがコツです。お粥には葉物やキノコなどで栄養を補いましょう。だんだんと腸が運動してくれます。断食した日にち=回復食が理想です。回復食の間はカロリーも考えながらレシピを考案するといいでしょう。脂っこいものは控えて下さい。

「よく噛む」を意識する

回復食になってからはよく噛む事を意識して食事しましょう。1口約30回の咀嚼が理想的であり、噛む行為は小顔効果にも繋がります。噛む事で唾液が多くでて満腹中枢を刺激します。少しの量でも満腹を感じる事が出来ます。通常食に戻してからも30回の咀嚼を続けて胃の大きさをキープするとリバウンドしにくいです。表情筋も使うので同時に顔のストレッチにもなります。普段食べ過ぎてしまう人は数えながら咀嚼すると食べ過ぎ防止になるのでおススメです。通常食にしてからはよく噛んで胃の働きを助けましょう。

まとめ

468014437-xs_1
出典:http://www.danjikidetox.com/

いかがでしたか。ヨーグルトプチ断食は週末の2日間に行える簡単なダイエットです。回復食も含め3日ですが断食期間は2日間程で体内機能はリセットされます。ヨーグルトパワーで善玉菌を増やし腸内バランスを綺麗に整えましょう。体内に老廃物が溜まっていると肌荒れの原因になり身体もだるくなってきます。月に1度自分の身体を休めてあげる事が大切です。便秘や肌荒れで悩んでいる人は根本的な体質改善をして生活習慣から見直していきましょう。プチ断食の後はリバウンドしない様に胃に優しいものを少しづつ体にいれてください。ストレッチや運動も欠かさずに行い日々のストレスレスな生活を送る事がダイエット成功の秘訣と言えそうです。普段からも水分はコマめに摂取に塩分は控えめにしておくのがポイントです。むくみにくい体質をつくりましょう。また断食生活にはミネラルやビタミンは欠かせません。普段から果物や野菜を意識的に摂取しておきましょう!