ダイエットするなら便秘の解消を!お通じの解消で無理なく3キロ痩せちゃおう

:なぜダイエットには便秘の解消がいいの?

1-1

出典: http://www.unific.com.ar/notas.html

ダイエットには、便秘解消が良いというけれど、どうしてなのだろう?と疑問に思っている人は必見!気になるダイエットと便秘の関係をしっかりとチェックして、痩せ体質を目指していきましょう。

:ダイエットの原則

食べた分だけキチンと出せば、自然と5~7キロは痩せる

と「金スマ」でも話題になった便秘のスペシャリストである順天堂大学教授の小林弘幸さんも著書やテレビを通して伝えています。

ダイエットを成功させるためには、食べ過ぎやめて、運動することでエネルギーを燃焼し、からだにとって不要になったものをしっかりと排出することが大切です。

腸は、からだに不要になった老廃物を排出するうえで、70%もの役割を担っている大切な場所。食べたものをしっかりと便で排出し、からだをちゃんと巡らせてあげることで、代謝がアップし、痩せやすいからだになっていきます。

ダイエットに便秘の改善が重要な理由

1-2

出典: http://www.upsocl.com/mujer/la-unica-forma-de-encontrar-novio-es-actuar-como-si-lo-tuvieras/

ダイエットをする上では、便秘の改善が大切です。理由は2つ!

1、便秘だと食欲が増してしまう

ご飯を食べたばかりなのに「まだ食べたい」という感覚になることはありませんか?食べても食べても、まだ食べたいと思ってしまうのは、腸内の汚れと関係しています。

腸は、栄養を吸収して全身に届けるための大切な臓器。その腸が便で汚れてしまうと、栄養をうまく吸収できなくなってしまうため、食べているのに体に栄養が足りないという状態になってしまうのです。

そのため「栄養がたりない、もっと食べなくちゃ!」という指令が脳からきて、お腹が一杯であるにも関わらず、食欲が増すいう悪循環に。

まずは腸内環境を改善し、からだにとって不要になってしまった便をしっかり排出してあげることが大切です。

2、代謝が悪くなる

私たちのからだは、「新しい細胞」と「古い細胞」を入れ替えながら生きています。その循環は脂肪の燃焼にも一役かっており、この流れを「代謝」といいます。

排便は、人体最大ともいえる「代謝」を促す場所。「代謝」によって、からだとって不要になった古い細胞のゴミが、約7割”便”として体外へ排出されます。

ちまたでよく目にする”デトックス”(=老廃物の排出作業)を促すうえでも、便秘を解消し、排便をちゃんと行うことはマストなのです!

“デトックス”の約7割を排便が担っています。

しかし、排便を含む「代謝」がうまくいかなければ、からだのゴミは皮下脂肪として体にどんどん蓄積されてしまいます。「代謝」がうまくできないと、痩せにくい体質にもなってしまうのです。
つまり、便秘の人ほど、必要のないものを脂肪に溜め込んでしまい「太りやすい・痩せづらい体質」になってしまうのです。

:便秘を解消するための方法

1-3

出典: http://www.upsocl.com/mujer/por-que-deberias-vivir-sola/

便秘解消をするためにはどうすればよいのでしょうか?大切なポイントをまとめました。

1、水分補給

1-4

出典: http://myimpress.tumblr.com/post/47021337680/booksquotesandreviews-tea-time-by-carmen

便秘の改善には、水分をしっかり摂ることが大切です。

特にオススメなのが、”常温の水”か”温かいお湯(白湯)”です。

腸内温度は、平均36~37℃前後と言われています。
36~37℃以下に腸内温度を下げてしまうと、腸の機能が低下し、便秘の原因になってしまうそう。
一番良いのは、40〜60℃程度の温かいお湯(白湯)を飲むことです。腸がぐんぐん活性化し、便秘解消に繋がるでしょう。

2、食物繊維を摂取する

1-5

出典: http://kitchenconfidante.com/avocado-kale-superfood-smoothie-recipe

食物繊維とは、人の消化酵素によって消化されない、食物に含まれている難消化性成分の総称である。その多くは植物性、藻類性、菌類性食物の細胞壁を構成する成分であるが、植物の貯蔵炭水化物の中にはグルコマンナンやイヌリンの様に栄養学的には食物繊維としてふるまうものも少なくない。

引用: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%9F%E7%89%A9%E7%B9%8A%E7%B6%AD

食物繊維には、水に溶ける「水溶性食物繊維」と水に溶けない「不溶性食物繊維」の2種類があります。便秘解消には、両方の食物繊維をバランスよく食べることが大切です。
水溶性:不溶性=1:2が理想とされています。それぞれ効能が違うので、バランスよく摂れるようにしましょう。

「水溶性食物繊維」を含む食べ物
アボカド、オクラ、きのこ類、海藻類、こんにゃく、やまいも、ごぼう、納豆など

「不溶性食物繊維」を含む食べ物
野菜類(ゴボウ・菜の花・たけのこ・トウモロコシ・アボカド・春菊・カボチャ・モロヘイヤ・ほうれん草・枝豆に多く含まれる)
豆類(いんげん豆・ひよこ豆・えんどう豆・大豆など)
いも類(じゃがいも・さつまいも・こんにゃく)
きのこ類など(きくらげ・エノキ茸・しいたけ・しめじ・なめこ)

3、運動

1-6

出典: http://greatist.com/move/going-commando-at-the-gym

便秘の原因である血行不良や、筋肉の衰えを解消するには、運動が即効性があります。

おすすめの運動は、

  • つま先立ち運動
  • 腹筋
  • ごろごろ体操

つま先立ち運動は、かかとを上げたり下げたりするだけなので、どこでもできますね!つま先立ち運動をすることで、第二の心臓を呼ばれるふくらはぎが刺激され、全身の血流がよくなり、便秘改善に向かいます。
腹筋は、内側からも外側からも腸を刺激する運動。スムーズな排便を促すためには腹筋の力が必要。腹筋が弱かったらしっかりいきむこともできず、また腸の筋肉も緊張がなくなってしまいます。
意外に即効性があるといわれているのが、「ごろごろ体操」。体操といっても、ただひたすらうつ伏せでごろごろするだけの簡単即効便秘解消法!うつ伏せになることで直接腸に刺激を与え、左右にごろごろすることで腸内の便の詰まりをほぐす作用があります。ほんの10分ほどでいいので、テレビを見ている時や布団に入ってからでもしてみる価値はありそう。

4、睡眠リズムを整える

1-7

出典: http://gebroken.tumblr.com/image/117361430012

睡眠不足も便秘の原因になるってご存知ですか? 私達のからだは、興奮状態に関連の深い交感神経と、リラックス状態を司る副交感神経からなる「自律神経」によって体温維持や血液循環、呼吸、消化吸収など生命の維持に重要な機能をコントロールされています。
内臓は、基本的に交感神経が強くなることで機能が活発になりますが、消化器官(胃や腸など)だけは副交感神経が強くなることで機能が活発になります。

副交感神経が一番働くのは、夜眠っている時間。睡眠中も、腸は周期的にぜん動運動を繰り返しています。つまり睡眠は正常に便を作り出すためにも大切な時間です。

:即効性あり!お通じ解消に効く食べ物は?

1-8

出典: http://weheartit.com/entry/256778294/search?context_type=search&context_user=moi_s_68&query=banana

おすすめはNo.1バナナ

忙しい朝でも手軽に食べれるバナナは、お通じ解消効果も抜群。熟したバナナではなく、なるべく熟していないバナナを選ぶようにしましょう。まだ熟していないバナナには、レジスタントスターチという消化されにくいでんぷん質が多く含まれています。

レジスタントスターチは、でんぷん質でありながら食物繊維と似たような作用を持ち、しかも水溶性・不溶性の両方の性質を兼ね備えていると言われています。

小腸で吸収されず大腸に届いたレジスタントスターチは、腸内の善玉菌によって発酵されて、腸内を弱酸性に維持する効果があり、悪玉菌を抑制し善玉菌が増えやすい腸内環境を作ります。

ネバネバ食品でお腹すっきり

オクラ・めかぶ・長芋・納豆・海藻類・なめこなどなど、ネバネバする食品は「ムチン」という成分が含まれています。 この「ムチン」が腸内環境の改善に関係しています。

「ムチン」に含まれる水溶性食物繊維がポイント!

不溶性食物繊維は、米・野菜類・大豆などから摂取できるため、わりと食べる機会が多いのですが、ネバネバの食品であるオクラ・めかぶ・長芋・納豆・海藻類・なめこなどの水溶性食物繊維は意識して取らないと不足してしまいます。

他にもこんな食べ物が効果的

ココナッツオイル

ココナッツオイルが便秘に効く理由は、ココナッツオイルが腸の中の絨毛(細かいヒダ)に浸透し、腸内の汚れをキレイにしてくれるためです。浸透することにより潤滑油の役割を果たしてくれます。
オリーブオイル

オリーブオイルは、便秘解消に効果があると言われている、オレイン酸が豊富に含まれています。
オレイン酸が腸まで届くと、腸を刺激してぜん動運動を促進し、刺激された腸は、どんどん活発に動き、腸の中の便を外に外に押し出してくれます。さらに、オリーブオイルは便に混ざり合い、便が柔らかくなって便の通りが良くなったり、オリーブオイルが潤滑油の役割を果たし、腸管の通りが良くなります。

:便秘解消にはこんな嬉しい効果も!

1-9

出典: http://asycem.tumblr.com/post/69920705962/beyonce-via-facebook-en-we-heart-it

便秘解消をすると、ダイエット効果だけでなく、こんな嬉しい効果も!

『顔は腸の鏡だ』という話もあるほど、腸とお肌の調子は密着した関係にあります。内蔵に老廃物が溜まると、むくみ・くすみ・肌あれの原因になり、症状となって顔に表れるのだそう。

便秘というのは、いわば体内に大量の毒素が溜まっている状態。この毒素をしっかりと排出(デトックス)してあげないと、便の腐敗・発酵が進み、悪玉菌の勢力が強くなってしまいます。そして有害物質やガスが発生し、これらの有害物質は皮膚から排出されるのです。

便秘を解消することで、こうした悪循環を防げるだけでなく、新陳代謝も向上。

美肌効果の良いスパイラルが生まれます。

:お通じ解消で無理なくダイエット!

便秘を解消することで、腸内環境が改善され、脂肪が正常に燃焼され、太りにくく痩せやすい体質になります。とにかくダイエットで一番大切なのは、腸の動きを活発にしてあげること。ちょっとしたことの積み重ねが大切です。
便秘を解消して、健康的にキレイになって、ダイエットを成功させましょう!