【バッグの中身特集】キレイにパワーチャージする神アイテム5


雑誌で人気の特集といえば、「バッグの中身」。普段は見えないからこそ、「どんなものを持っているんだろう?」と興味が自然と湧いてしまうもの。それに、その人自身の性格や好み、生活習慣が一目で分かるところも面白みのひとつ。

外出が多い私は、バッグの中身には結構こだわっているタイプ。「これは必要?いらない?」の試行錯誤を繰り返し、今や毎日持ち歩いている神アイテム5つをご紹介します。

①ハンドジェル

5

手をキレイにしたいのに洗えない、そんなもどかしいときが外出先では起こりがち。そんなときにサッと使えるレスキューアイテムが、ハンドジェル。

一般的なものはアルコールのにおいがキツいことが多いけど、ボディファンタジーの「フレグランスハンドジェル ストロベリー」は、ハンドクリーム?と一瞬疑ってしまうほど、香り立ちが豊かで手肌がしっとり♡ 見た目もカラフルで可愛くてテンションが上がるから、ついつい必要以上に使って手指をキレイにしたくなっちゃいます。

サイトはこちら ボディファンタジー フレグランスハンドジェル

 

②ボディクリーム

4

私の趣味は“保湿”。たとえ外出先でも、手が空いたときにすかさず「ボディクリーム」を取り出して、常に肌をしっとりと潤わせていたい。

アイテムは、冬に限定発売されたローラ メルシエの「ホイップトボディクリーム」のミニサイズがスタメン。初めて使ったときに恋に落ちてからずっとその高い保湿力と香りに夢中で、もう一生手放せない! と確信中。

でも、その日の気分や使うフレグランスによって他のボディクリームを持ち歩くことも。そのときは、100均などでも手に入るプラスチック容器に移し替えて携帯しています。

24時間いつでも潤っている女になるのが私の理想。

 

③3本のルージュ

3

女の人はリップの色ひとつで顔の印象をガラリと変えられるもの。こんなに瞬発力の高いアイテムなんてなかなかないから、その日の気分、行く場所、会う人、なりたい理想像に合わせていくつものリップを駆使しています。

私は、可愛くキメたいならピンク、強めでセクシーな女性に憧れるならレッド、ハツラツとした印象に見せたいならコーラル、と常に最低3本は持ち歩いて、TPOでリップメイクを楽しむのが好き。

この日は、キャンメイク、ルナソル、RMK。日替わりで色とりどりのリップを選んで、毎日ポーチの中身をアップデートさせています。

 

④2〜5本のフレグランス

2

香りは自分の気持ちを切り替えてくれるスイッチのようなもの。リップと同じようにTPOで使い分けるので、ミニサイズのフレグランスをバッグの中に2〜5本イン。1本でさらりと纏うこともあれば、気分を変えてレイヤードしてみたり。香りひとつで、自分の周りの空気や気分を一変できるのが面白い!

長年愛用のお気に入りは、Jo MALONE(ジョー マローン)。一般的なフレグランスよりも香りの濃度が高いのに、2〜3本重ね付けしてもきちんと透明感があるところがスゴイ!

少しお高いけれど、これを纏うだけで女度がグッと高まるから投資するだけの価値はあり。毎年冬になるとお得なクリスマスコフレが登場するので、必ずゲットしています(もちろん今年も購入済み!)。

 

⑤パワーが漲るお守りアイテム

1

自分を鼓舞したいときや元気を出したいとき、必ず手にとるお守りのようなアイテムを側に置いておくと物事が好転しやすいと実感中。

物はなんでも良くて、例えば私だったら「シャネルのルージュ」と「本」。

実はこのシャネルのルージュ、私が3歳のときに人生で初めて使ったルージュ。もちろんもう塗れないけど、初めてコスメに触れたときのドキドキとワクワクを思い出させてくれるから、このルージュを見ると初心に戻れて「もっと頑張ろう」という気持ちに。この先いつどんなときも一生手放すことのない、最愛ルージュです。

本は、何度も読み返している人生のバイブル。辛いときや悲しいとき、パッと開いて読むとパワージワジワと漲ってきます。この本に何度助けられたことか! お世話になりっぱなしの本、これからもたくさんの刺激をもらう予定です。

 

この5つは、私にとって、外出先でもキレイにパワフルでいられるための仕込みアイテム。

バッグの中=自分自身を表現するからこそ、一つ一つにこだわって、理想の自分をつくりあげましょう。