おいしく痩せる!豆乳クッキーダイエットのやり方・効果・口コミまとめ

豆乳クッキーは、ライザップも推奨しているほどダイエット効果があるクッキーです。
ダイエット中の間食がなくて、ストレスに感じてしまう方にもぴったりではないでしょうか。

豆乳クッキーダイエットとは?

豆乳クッキーダイエットの基本的な方法は、通常の食事1食をクッキーに置き換えダイエットとなります。

食べていいクッキーは、ダイエット向けの低カロリーのダイエット用の豆乳クッキーです。
市販品が販売されていますが、簡単に手作りすることもできます。

一般的なクッキーは、バターや砂糖がたくさん含まれているためダイエットには向きません。
しかし、豆乳クッキーは、バターや砂糖を極力控えているか、含まれていないものなのでダイエット向きになるわけです。

ダイエット中はお菓子を控えなければいけないため、ストレスをためやすくなってしまいますが、低カロリーなクッキーなので、甘いものを我慢するというストレスがなくなります。

豆乳クッキーダイエット
出典:http://weheartit.com/

豆乳クッキーダイエットの効果は?

大豆から作られている豆乳には、良質なたんぱく質が豊富に含まれており、栄養面もばっちりです。

コレステロールや血圧上昇を抑制する効果や脂肪になりにくいたんぱく質で、食物繊維も豊富に含まれているため、豆乳クッキーを食べるときに、お水を一緒に飲むと、おなかの中で食物繊維が膨らむので満腹感を得られやすくないます。
また、便秘解消にも効果ぎあります。

サポニンという成分が大豆には含まれており、腸で吸収されたブドウ糖を脂肪と融合しないように抑制させ、脂肪の蓄積を抑えてくれるため肥満を予防してくれます。

大豆ペプチドという成分も含まれており、脂肪の燃焼率を高めてくれる効果ぎあるため、痩せやすい体質に変化していきます。

豆乳クッキーダイエットのやり方は?

豆乳クッキーダイエットの正しいやり方をしっかり覚えて、きれいに痩せていきましょう。

豆乳クッキーダイエット

1・1食を豆乳クッキーに置き換える

基本的な豆乳クッキーダイエットのやり方が、1日の中で1食分を豆乳クッキーに置き換える方法となります。

しっかりダイエットしたい方
早く効果を出したい方
食事メニューの変更が自由にできる方

2・主食を豆乳クッキーに置き換える

1日1食分のメニューを全て豆乳クッキーに置き換えるのではなく、主食であるごはんやパンをダイエットクッキーに置き換える方法となります。

主食のみを豆乳クッキーに置き換えて、副菜のおかずはいつも通り食べても大丈夫です。
はじめて豆乳クッキーダイエットをする方や、1食ごと豆乳クッキーに置き換えるのは不安だと思う方は、この方法からはじめてみると良いでしょう。

ゆっくり継続してダイエットしたい方
これからクッキーダイエットをはじめる方
食事メニューの変更が自由にできない方

3・おやつを豆乳クッキーに置き換える

食事を置き換えるのではなく、おやつなどの間食を豆乳クッキーに置き換える方法となります。

食事や主食を置き換えるよりも、ダイエット効果は低くなりますが、普通におやつを食べるよりはカロリーダウンすることができます。

カロリーオーバーが気になっている方や、豆乳クッキーダイエットを試してみたいと思っている方にオススメの方法です。
おやつを食べてしまった後悔が少なくなるという方も多くいらっしゃいます。

これからクッキーダイエットをはじめる方
おやつのカロリーが気になっている方
おやつや夜食を食べたい・食べすぎてしまう方

豆乳クッキーダイエットの効果的な方法

豆乳クッキーダイエットを効果的にやるためには、どのようにしたらいいのでしょうか?

ダイエット
出典:http://weheartit.com/

どれくらい食べていいの?

豆乳クッキーは、1回(1食)分で、どれくらい食べたらいいのでしょう?

市販されている豆乳クッキーは、1回(1食)分で6~7個ほどになります。
豆乳クッキーを手作りしたときも、大きさにもよりますが8個以内に抑えておくようにしてください。

夕食を豆乳クッキーに置き換える

1日の食事の中で、1食分を豆乳クッキーに置き換える方法のときには、朝・昼・晩と、どこでも大丈夫なのですが、よりダイエット効果を出したいときは、夕飯を豆乳クッキーに置き換えると良いでしょう。

水分をしっかり摂取する

豆乳クッキーを食べるときは、お水を一緒に摂取することにより、豆乳クッキーが胃の中で膨張しやすくなるため、満腹感を得られやすくなります。
慣れてきたら、少量の豆乳クッキーでも満足して食べすぎを防ぐこともできるようになるでしょう。

ゆっくりよく噛んで食べる

豆乳クッキーは、普通のクッキーよりも噛みごたえのあるクッキーになっています。
しっかりよく噛んで食べることで、満腹中枢を刺激することができるのでダイエット効果が高くなります。

豆乳クッキーダイエットのメリット

豆乳クッキーダイエットをやると、どうのようなメリットが得られるのか解説いたします。

豆乳クッキーダイエット

糖分の甘みでストレス解消

食事制限を伴うダイエットをすると、我慢してるという気持ちからストレスがたまりませんか?
そんなストレスから開放されたくてダイエットを挫折してしまってリバウンドなんてことも…。

豆乳クッキーは普通のお菓子のような甘さはないですが、適度な糖分が含まれているため、ほんのり素朴な甘さがダイエット中のストレスを軽減させてくれます。

大豆の栄養素で美肌効果

豆乳クッキーには、おからが含まれていることが多いのですが、豆乳やおからには食物繊維が豊富に含まれているため、腸内環境をよくしてくれます。
腸内環境がよくなることで便秘も解消されるのです。

よく噛むことでダイエット効果アップ

豆乳クッキーは、通常のクッキーよりもかために作られているため、噛みごたえがありよく噛んで食べることになるため、満腹中枢が刺激され食べすぎを防ぎます。

また、よく噛むことにより、フェイスラインがすっきりする効果も期待できます。

お手軽でいつでもどこでも

手軽なクッキーなので、簡単に持ち歩くことができます。

オフィスや外出先などのランチやおやつに置き換えたり、食事をする時間がない場合・食事を作る時間がない場合でも楽になります。

バリエーションで飽きが来ない
ほかの置き換えダイエットは、決まった食材や食べ物だったりするので、同じものばかり食べていると飽きてしまうことがあります。
豆乳クッキーは、いろいろな味のバリエーションがあるので、飽きることがあまりなく続けられます。

豆乳クッキーダイエットの口コミ

17のときに3食豆乳クッキーにして3ヶ月で17kg落としました。 私には合っていたのかも。
今はもう3食置き換えなんてできないけど、夜だけ置き換えで今日から再開します!

一食分全部クッキーにしなくても、ご飯を少し食べてから クッキーも一緒に摂っているだけで減りました。
無理に食べずに減らすよりも、ゆっくり痩せていけるので リバウンドもありませんでした。
これからも頑張ろうと思います。

フーナビ・メイトのチアシード入りの豆乳おからクッキーを試してます♪
1食25~29Kcalなのに水分と一緒に食べるとお腹が膨れます。
4種の味でおいしいから続けられそう(*^^*)
朝はモチロン外出にも持って行けるので必ず1食これにして頑張ってます!

豆乳クッキー
出典:http://weheartit.com/

豆乳クッキーダイエットのおすすめレシピ

豆乳おからクッキー♪ダイエットに♪

豆乳おからクッキー♪ダイエットに♪

材料(約60枚くらい☆)
生おから500g
薄力粉100g
エキストラバージンココナッツオイル100g
三温糖 100g
無調整豆乳 100cc
バニラエッセンス 少々

作り方
1・生おからの水分をかるくとばす。弱火で20分程度。
2・エキストラバージンココナッツオイルに三温糖をいれ湯煎等で温めて混ぜる。
3・材料を粉類から順番に入れ、よく混ぜる。大体混ざったらバニラエッセンスを加えて混ぜる。
4・大体3等分し棒状にしてラップでくるむ。冷凍庫で1~2時間おく。
5・170℃に余熱したオーブンで30~40分焼きます。(調節してください)裏のふちが少し茶色くなったら裏返すと良いです♪

※冷凍保存するので多めに作ってます(*´∀`)

引用:http://cookpad.com/

豆乳きなこクッキー☆*

豆乳きなこクッキー☆*

材料
きなこ50g
薄力粉50g
きび砂糖 40g
塩ひとつまみ
サラダ油大さじ3杯
豆乳 大さじ2〜3杯

作り方
1・粉類を全てボウルに入れ、混ぜ合わせる。
2・1にサラダ油を加えぐるぐる混ぜる。すり混ぜるようにしてかたまりをつぶす。ある程度混ざったらさらに豆乳を加えて混ぜる。
3・粉気が無くなりポロポロした状態になったら、ヘラを外して手でひとまとめにする。(まとまりにくい場合は豆乳を足してみて!)
4・しっとりまとまったら生地の完成。耳たぶくらいの固さがちょうど良い目安です。
5・4の生地をめん棒で厚さ4〜5mmに伸ばし、お好みの型で抜く。※ナイフで好みの大きさに切り分けても◎
6・天板に間をあけて並べ、170℃に予熱したオーブンで20分程焼く。

※生地は手早く混ぜ、練らずに切るように混ぜる。こうすることでサクサクに仕上がります。
※成形した生地にフォーク等で空気穴を開ける。
※オーブンにより、焼き色をみて焼き時間を調整してください。

引用:http://cookpad.com/

●豆乳ココアのナッツクッキー●マクロビ

●豆乳ココアのナッツクッキー●マクロビ

作り方
全粒粉(中力粉で代用可)300g
甜菜糖50g
ナッツ系オイル(クセのない油で代用可)100g
豆乳(成分無調整) 100ml
カカオパウダー(無糖のピュアタイプ)大2
お好みのナッツざっと刻んで大2~3

作り方
1・全粒粉とナッツ以外の材料を良く混ぜてから、全粒粉を加えて切るように混ぜ合わせる。混ざったらナッツを加えて更に混ぜる。
2・生地を適当な大きさにざっくりとまとめて180度のオーブンで30分位焼く。
3・今回はピーナツオイルを使用。ナッツはひまわり、パンプキンシード、アーモンドを入れました。

※卵、砂糖、乳製品を使わない、ザクっとした食感のクッキーです。混ぜて焼くだけの簡単レシピなのにクセになるおいしさです!

引用:http://cookpad.com/

ゴマきな豆乳ビスケット♪

ゴマきな豆乳ビスケット♪

材料(天板1枚分)
薄力粉150g
砂糖大2
塩ひとつまみ
黒ゴマ大1
きな粉大1
オリーブ油 大1
豆乳 70ml

作り方
1・オーブンを180℃に予熱しておく。
2・ボウルに薄力粉を入れ、泡立て器で混ぜる。
3・砂糖・塩・黒ゴマ・きな粉を加え混ぜる。
4・オリーブ油を加え混ぜ、豆乳を2回に分けて入れ、手でひとまとまりになるまでこね混ぜる。
5・生地を厚さ3㎜位に伸ばし、適当な大きさに切ったり、型抜きしてフォークで穴を開けて天板に並べる。
6・180℃のオーブンで30分焼く。(調整して下さい)完全に冷めると、ポリポリのビスケットに♪

引用:http://cookpad.com/

最後に

手軽な豆乳クッキーで、美味しく食べてダイエットしてみませんか?

市販のものを購入すれば調理をする手間も省けますし、休日にたくさん作り置きをしておけばコストも抑えられます。
また、豆乳クッキーは冷凍保存もできるので嬉しいですね。