お腹いっぱい食べて痩せる?!和田式ダイエットから学ぶ9品目の摂り方とおすすめレシピ

お腹いっぱい食べて痩せる方法があったら嬉しくないですか?
そんな夢のようなダイエットである、和田式ダイエットというダイエット方法をご紹介させていただきます。

ダイエット

和田式ダイエットってどんな方法?

和田式ダイエットとは、どのようなものなのでしょうか。

1回の食事で、必ず9品目を摂取するだけのダイエット方法になります。

食事制限と同じようなダイエット方法だとイメージすると思いますが、和田式ダイエットは、ほかの食事制限をするダイエット方法とは違い、9品目と和田式ダイエットのルールを守っていれば、おなかいっぱい食べても大丈夫なのです。

ダイエット

和田式ダイエットで本当に痩せられるの?

おなかいっぱい食べてもいいダイエット方法なのですが、、なんでも好きなものを食べていては、もちろん痩せるわけがありません。
決まったルールの中でおこなうダイエット方法です。

たんぱく質・ビタミン・ミネラルが豊富な食事内容となるため、栄養バランスに優れた食事になります。

ごはんやパン・いも類などの炭水化物やでんぷん質は、和田式ダイエットでは禁止となっているため、カロリーを過剰に摂取することがありません。

9品目ダイエットなので、食べてもいい食材も少ないように感じますが、大まかな分類になるため食事メニューは自由に決められます。
食事制限によるストレスがたまらないダイエット方法といえるでしょう。

スポーツ選手や芸能人などの有名人にも、和田式ダイエットを取り入れている方がたくさんいらっしゃいます。

和田式ダイエットのやり方

9品目も使った食事メニューにするのは大変そう!と思われる方もいらっしゃると思いますが、ハンバーグをイメージしてみてください。
お肉のみで作られているわけではなく、いろいろな食材を使用してハンバーグが出来上がってます。
卵で例えるとマヨネーズも一品に含まれます。

30品目などだと毎食難しくなりますが、9品目は想像しているより簡単だと思いませんか?
9品目揃っていればいいため、カロリー計算や何グラムなど細かいことはやりません。

例:9品目メニュー

とんかつ:肉・乳製品・油脂
玉子焼き:卵類
シーフードサラダ:魚・野菜
味噌汁:貝・海草・豆類
ヨーグルト:乳製品

普通のメニューで、しっかり9品目含まれていますね。
このように、一品で9品目ではなく、いくつかの食品を組み合わせてることにより一回の食材で9品目にすればいいのです。
また、食事と食事の間は必ず6時間以上あけてください。
6時間以上あいていれば、1日3食でも2食でも大丈夫です。

思っているより簡単に出来そうじゃないですか?

和田式ダイエットの基本ルール

・毎食9品目を必ず食べる。
・間食をしてはいけない。
・お腹いっぱい、よく噛んで食べる。
・最低45~60分かけて食事をする。
・食事と食事の間は、6時間以上あける。
・水とお茶は、たくさん飲んでOK。
・味付けを薄味にして素材の味を活かし、調味料は自然なものを使う。

和田式ダイエットの9品目ってなに?

肉類

お肉は20種類以上のアミノ酸からなるたんぱく質が豊富に含まれています。
人間の身体では作りだすことのできない9種類の必須アミノ酸がお肉ねは含まれてます。

長寿の方の多くは、お肉の摂取率が高いようです。

肉
出典:http://weheartit.com/

魚類

お魚は、悪玉コレステロールや中性脂肪を減らす効果があるため、生活習慣病の予防にもなります。

アンチエイジング効果もあるため、女性には嬉しいですね。

魚
出典:http://weheartit.com/

貝類

魚介類には、脂肪の分解を促してくれるタウリンというアミノ酸が豊富に含まれているので痩せる効果があります。
疲労回復の効果があるため積極的に摂取してほしいです。

貝
出典:http://weheartit.com/

豆類

大豆には、体脂肪を減少させたり、コレステロール値を下げたり、血栓を作ってしまう過酸化脂質の生成を抑制する効果があります。
免疫力や肝機能を高める効果もあります。

豆
出典:http://weheartit.com/

たまご

お肉と同じように卵にも必須アミノ酸がたくさん含まれております。
免疫力を高めてくれたり、抗酸化作用にも優れており、美肌効果も期待できます。

豆
出典:http://weheartit.com/

乳製品

乳製品には、筋肉を作るために必要なたんぱく質がたくさん含まれており、ビタミンやミネラルも豊富な栄養満点な食品です。
発酵食品であるヨーグルトは、余分な脂質や糖質を排出される効果もあります。

乳製品
出典:http://weheartit.com/

野菜類

野菜をたくさん摂取していた日本人ですが、食生活が欧米化してきて野菜不足の方が多くなっています。
緑黄色野菜だけでなく淡色野菜も積極的に摂取してください。

野菜

海草類

悪玉コレステロールを減少させてくれる海草ですが、食物繊維も豊富に含まれているため、多くの女性の悩みである便秘解消効果にも役立ちます。

海草

植物性もしくは動物性の油脂

油脂はダイエットの敵と思われているようですが、植物性や動物性の油脂は、血管年齢を若く保ってくれる効果や美肌効果もあるため摂取してください。

油脂

この9品目は、おなかいっぱいになるまで食べても大丈夫です。

作り置きをしたものでも大丈夫なので、お総菜や具だくさんスープなどを大量に作って、1週間のメニューに加えると少し楽になるかもしれませんね。

和田式ダイエットで気をつける注意点は?

和田式ダイエットでは9品目をしっかり守ることがルールとなりますが、摂取してはいけない食材があるので注意してください。

・炭水化物
・レモン・ゆず・だいだい・かぼす以外の、フルーツ
・お菓子
・お酒
・いも類・かぼちゃ・とうもろこしなど糖質の高いもの

料理の味付けに使用する、砂糖・調理酒・小麦粉・パン粉は使用しても大丈夫です。
揚げ物の衣も食べてしまってかまいません。

食事をしてから、次の食事を取るまでの6時間以上は何も食べないようにしてください。
寝ている時間は、6時間にカウントされません。

乳製品は9品目に入っていますが、食事間隔の6時間以内に、食べたり飲んでしまうと間食扱いになりダイエット効果が薄れてしまいます。

炭水化物をカットしたダイエット方法になるため、長期間続けることはやめましょう。

血糖値が上がりにくいので、体調が悪いと感じたらダイエットを中断してください。

おすすめレシピ

和田式ダイエットでの9品目メニューレシピをご紹介させていただきます。

9品目ダイエット❤スパニッシュオムレツ

9品目ダイエット❤スパニッシュオムレツ

材料(2人分)
卵4個
ベーコンスライス2枚
玉ねぎ1/4個
パプリカ(黄)1/8個
パプリカ(赤)1/8個
ホタテ貝柱4~6個
大豆水煮1袋
ツナ缶(オイル漬け)1缶
わかめ又はひじき(乾燥)2g(大さじ1)
パルメザンチーズ(粉チーズ)大さじ2
塩コショウ少々
オリーブオイル 大さじ3
ケチャップ大さじ2~3

作り方
1・ベーコン、玉ねぎ、パプリカは1cm角に切る。ホタテ貝柱は、縦横4つに切る。
2・大豆水煮は、ざるにあけて水分を切っておく。
3・ボールに卵を割り,ツナ缶(オイルごと),わかめ,パルメザンチーズ,塩コショウと2を入れ、かき混ぜる。
4・オリーブオイルをフライパンに入れ熱し1を中火で炒める。(玉ねぎ、ベーコン、パプリカ、ホタテ貝柱の順に入れる)
5・ホタテ貝柱の色が白っぽくなったら3を入れて、フライパンの中で少しずつ混ぜて焼け具合を均一にする。
弱火でゆっくり焼く。
6・焼き目がついたら、裏返してさらに焼く。できあがり(^o^)丿

※材料は、ツナ缶を秋鮭やエビに、ホタテ貝柱を春はあさりになど、季節によって旬のものを使うと楽しいですね(^_-)-❤
※わかめ、ひじきは乾燥したものを使いましたが、生が手に入れば生でも!

9品目の揚げサーモンマリネ

9品目の揚げサーモンマリネ

材料(4人分)
生サーモン2切れ
紫たまねぎ1/2こ
しめじ1パック
にんじん(小)1本
ピーマン1こ
パプリカ(黄)1/2こ
なす1ぽん
芽ひじき(乾燥)10グラム
ミックスビーンズ1缶
■ (マリネ液)
●酢おおさじ2はい
●サラダ油おおさじ4杯
●砂糖こさじ1/2杯
●レモン汁おおさじ1杯
●塩・こしょう少々
薄力粉てきりょう
サラダ油(揚げ油)適量
塩・こしょう少々

作り方
1・紫たまねぎは繊維状に千切りにします。しめじはほぐしてレンジで1分加熱します。にんじん、ピーマン、パプリカは細切りにします。
2・なすは縦半分に切り、半月に薄切りにして塩もみします。芽ひじきは水で柔らかく戻し、ザルに上げしっかり水気を切る。
3・サーモンは食べやす大きさに切り、塩・こしょうを振り薄力粉を薄くまぶして、油でカリッと揚げます。
4・マリネ液●の調味料を合わせて白っぽくなるまで混ぜておきます。
5・4に1、2、3、ミックスビーンズを漬けこんで出来上がりです!!

9品目ダイエットサラダ❤これひとつでOK

9品目ダイエットサラダ❤これひとつでOK

材料(2人分)
生ハム10枚
ツナ缶(オイル漬け)1缶
ベビーホタテ(ボイル)10個
枝豆1袋
卵2個
アスパラガス4本
オクラ4本
キャベツ2枚
トマト小1個
きゅうり1本
黄パプリカ1/4個
赤パプリカ1/4個
玉ねぎ(スライス)1/4個
にんじん1/4本
わかめ(乾燥)大さじ1
みょうが2個
チーズ50g
塩、こしょう少々
オリーブオイル 少々

作り方
1・卵は固ゆでにして、たて4つに切っておく。枝豆は塩ゆでして、さやを取っておく。オクラは一口サイズに切ってゆでておく。
2・アスパラガスは、4㎝くらいに切ってゆでる。乾燥わかめは、水につけて戻す。チーズは、7~8㎜くらいのダイスに切る。
3・トマトは4つ切り、キャベツ、にんじんは千切りにする。きゅうり、パプリカは薄切りにする。
4・スライスした玉ねぎは、水にさらした後、軽くしぼって水分を切っておく。みょうがは薄切りにする。
5・ボールに1~4(ゆで卵、トマト以外)とツナ缶(オイルごと)を入れて、全体が均等になるように軽く混ぜる。
6・生ハムは食べやすいように巻く。ベビーホタテは、ほたて貝柱でもOK!
7・5を器に盛り、6の生ハム、ベビーホタテ、トマト、ゆで卵を乗せてできあがり(*^^)v
8・塩こしょう、オリーブオイルだけでも食べれますが、お好みのドレッシングをかけてもOK!

※ミス日本候補生の方が実践している、和田式フィギュアリングというメソッドの中に紹介されている“9品目ダイエット”を知り、簡単にできるメニューをと思って考えました!(肉、魚、貝、海草、豆類、卵、乳製品、野菜、油脂の9品目を使用)
※家にある物、季節の野菜などで食材を変えれば、飽きずに毎日でも食べられますね(^_-)-☆
※ツナ缶は、あえてオイル漬けを使い、ドレッシング無しにしましたが、お好みのドレッシングで変化をつけても良いと思います!

最後に

和田式ダイエットでの9品目メニューと言われると、難しくてめんどくさいと思った方もいるのではないでしょうか?
細かなことはあまりないので、メニューの幅もたくさんあるため、食事も少し気をつければ大丈夫だと思います。

美味しく食事をしてスッキリ痩せましょう!!