毛穴の黒ずみをスッキリ!正しい毛穴対策と化粧品の選び方

いちご鼻をどうにかしたい!

肌の中でも特に黒ずみが目立つのが鼻ですよね。すっぴん状態で鏡をみると、黒くぶつぶつになってしまっていませんか?この黒ずみはなかなか頑固で、ただ洗顔をするだけでは取れないですよね。ケアしているのに黒ずみが取れない!と苦戦している方は、黒ずみに合ったケアの仕方ができていないのかもしれません。今回は、毛穴の黒ずみをスッキリさせる方法と正しい毛穴対策。そして化粧品の選び方もあわせてご紹介致します♡

毛穴の黒ずみができる原因

肌

出典:weheartit.com/

まず、なぜ他の毛穴にはほとんどできないのに鼻には黒ずみができてしまうのでしょうか?

毛穴に汚れが詰まっているから

一番多いのは毛穴に汚れがつまっていることで起こる黒ずみです。鼻を触った時にザラザラとした感触がある方は、汚れが溜まっている証拠です。毛穴に角栓や汚れが溜まった状態になっているとそのまま空気にあたり酸化していきます。これが黒ずみの原因です。ちなみに角栓とは皮脂や角質が混ざったもののことを指します。

メラニンが黒ずんでいる

メラニンとは黒い色素のことで、肌にシミができるのはこのメラニンの色素によるものです。本来メラニンとは外からのダメージを守ってくれるもので、紫外線にあたるメラニンが生成されていきます。しかし一定量のメラニンが体内で生成されると、余分なメラニンが身体の表面に出てきて黒ずみやシミになってしまうんです。ちなみにメラニンは紫外線だけでなく、肌にあっていないケアをしていたり、合わない化粧品を使っていることでも生成されていきます。

毛穴から毛が生えている

よくよく考えてみれば毛穴ですから毛が生えて当然なのですが、細いうぶ毛が黒く見えている場合もあります。鼻の頭から出ている毛は短くて小さいものなので、それが黒い点に見えてしまっているんですね。

毛穴の黒ずみをなくす方法

肌

出典:weheartit.com/

それでは鼻の黒ずみをケアする方法をご紹介します!

酸化を防止する

毛穴に詰まった汚れが酸化して黒ずみになってしまうため、まずは酸化を防ぐことが重要です!そのためにも、スキンケアの基本である洗顔は黒ずみケアに欠かせません。ですが、鼻のザラザラを取ろうとしてスクラブを使うと肌にダメージを与えてしまいますのでNG。あくまでも、丁寧に基本的な洗顔方法を守って洗顔をすることが大切です。

おすすめの洗顔方法

1,鼻に乳液を塗って、温めた蒸しタオルを乗せます。こうすることで、鼻の毛穴につまった角栓や汚れを浮かせることができます。

2,泡立てネットでしっかり洗顔フォームを泡立てて優しく顔を撫でるように洗います。鼻の浮き上がった汚れを優しく落としていくイメージで洗いましょう。

3,ぬるま湯で顔を洗い流したら、最後に水を鼻にかけて毛穴をキュッと引き締めます。

4,最後に油分が少ない化粧水・乳液などを使って肌を保湿しましょう。

洗顔前にしっかり鼻の汚れを浮かせれば、少しずつ黒ずみがなくなっていくはず!古い角質もあるので一回では取りきれないですが、毎日続けていけば限りなく目立たなくさせることができます。顔をふく時は必ず清潔なタオルを使うことも忘れずに!

寝る前にケアをする

鼻の黒ずみをなくすためには、よる寝る前のケアも重要です。美容液がたっぷり染み込んでいるフェイスマスクで肌に潤いを与えたり、化粧水や美容液をコットンに染みこませてパックをしたり。寝る前にやることでより肌がキレイに生まれ変わります。特に注目してほしい成分はビタミンC誘導体です。鼻の皮脂の分泌を抑えてくれるので、毛穴に汚れが溜まりにくくなります。つまり毛穴の汚れの酸化を防いでくれるんですね。それだけでなく、メラニンの生成を抑えてくれる働きもあるので、美白効果も期待できるんです。美容液や化粧水を購入する際には、ビタミンC誘導体が入っているかどうかをチェックしてみてください。

酵素洗顔をする

あまり聞きなれない言葉かと思いますが、その名の通り酵素が入った洗顔フォームで洗うことを酵素洗顔と呼びます。酵素にはたんぱく質が含まれているのですが、これが鼻の黒ずみに効くと言われているんです。肌表面の角質はたんぱく質ですし、角栓もたんぱく質なので、毛穴に入り込んだ角質、角栓を同じたんぱく質である酵素と一緒に洗うことでキレイに洗い流してくれます。

洗いすぎに注意!

しかし、酵素洗顔をやりすぎると肌表面の必要な角質まで洗い流してしまいますので、肌にダメージを与える可能性があります。たまに酵素洗顔をするくらいに止めておいて、頻繁に酵素洗顔をするのは避けたほうが良さそうです。

黒ずみ対策方法

肌

 

出典:weheartit.com/

黒ずみをなおす方法をご紹介しましたが、黒ずみを作らない対策方法はあるのでしょうか?

メラニンの生成を抑えよう

黒ずみの原因のとなるメラニンの生成を抑えるためには紫外線の対策が必要になってきます。主に日差しでダメージを受けることが多いため、出かける際には日焼け止めを塗り、日傘や帽子を忘れずに着用しましょう。更に日差しは外だけでなく家の中でも浴びていることがあります。UVカット機能のあるカーテンに変えるなどの対策をしてみると良いですね。

生活習慣を整える

寝ている間に脳から分泌される睡眠ホルモンには、肌をキレイに整える役割もあります。傷の治癒も睡眠ホルモンによって行われています。寝始めてから約3時間で分泌されるものなので、キレイな肌を保つためには最低でも6時間は睡眠時間が必要なんです。規則正しい生活を送り、睡眠もしっかり取るようにしましょう。

うぶ毛の黒ずみはどうすればいいの?

肌

出典:weheartit.com/

うぶ毛によって黒く見えてしまう黒ずみは、実際は黒ずんでいないため錯覚で黒ずみがあるように見えている状態です。これは残念ながらどれだけ正しい洗顔をしても、生活リズムを規則正しくしても黒ずみがなくなるわけではありません。一番の解決策としては、美容サロンなどで鼻のうぶ毛の脱毛をお願いすること。しかし、ほとんどが鼻の下の脱毛なので、鼻自体の脱毛を行っているサロンは少ないです。事前に調べてから行くようにしてくださいね。

毛穴パックじゃダメなの?

肌

出典:skincare-univ.com/

鼻の黒ずみをキレイにする毛穴パック。皆さんは使ったことありますか?鼻を水に濡らして、その上からパックし数分放置すれば鼻の角栓や角質を取りキレイに汚れを取り除いてくれるものです。ピンポイントですし手間もかからないため、挑戦する方も多いのですが、毛穴パックはあまりおすすめできません

必要なものまでなくなってしまう

実際、毛穴パックは角栓も角質も毛穴の汚れもしっかり取り除いてくれます。効果は期待できるのですが、問題は毛穴の周りにある角質層も一緒に除去してしまうということ。これがなくなると肌に大きなダメージを与えてしまいますので、除去してしまっては本末転倒です。

角質層の役割

角質層の役割は主に、肌の水分を保持することと、異物から肌を守る、2点です。もし角質層が除去されてしまったら、肌を守る機能がなくなりますので、体内が危険信号を出し、皮脂で肌表面を守ろうとします。ということは、必要以上に皮脂が分泌され、肌がテカテカの状態になってしまうのです。更に角質をまた生成しようと身体が勝手に働くため、前よりも角栓ができやすくなってしまうんです。

毛穴以外にも影響が出る

角質層がなくなると、紫外線からも弱くなり、メラニンの生成が増えます。そのためシミの量も多くなってしまいます。更にアクネ菌が増殖しニキビの原因にも繋がるのです。キレイにしようと思っていたのに、これではキレイからどんどん遠ざかってしまいますよね。

つまり、肌に負担をかけない方法で黒ずみのケアをしなければならないんです。

正しい化粧品の選び方

化粧品

出典:weheartit.com/

自分の肌に合った化粧品を選ぶことも、黒ずみを防止する方法の一つ。では、一体どんなことに気をつけて選べば良いのでしょうか?

重視する点は全部で3つ

化粧品を選ぶ段階で大切なので、保湿成分があるか・バリア機能があるか・潤い成分があるかの3つのです。

潤い成分が入っているものを選ぶ

ここでいう潤い成分というのは、コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドなどです。肌にハリを出すために必要な成分なので、ここに注目しましょう。

浸透力があるか

浸透力のあるもの、または浸透性を高めてくれるものを選ぶようにしましょう。せっかく肌にあった化粧品を使っているのに、肌に浸透しなければ本来の力は発揮されません。特に乾燥肌の方は浸透力が非常に重要となってきます。浸透促進成分が入っているものや、粒子が細かいものを選ぶのがポイントです。

バリア機能が高いものを選ぶ

私たちは普段から日差しを浴びますし、実際は洗顔をしていても少し肌にダメージを与えてしまっています。これは仕方のないことです。その分、化粧品でしっかり肌を覆って補わなければいけません。そのため、肌を守るバリア機能が高いものを選ぶようにしましょう。バリア機能が低下するとダメージを受けやすくなるだけでなく、肌のターンオーバーにも大きく影響してきます。注目すべき成分はセラミドです。セラミドにはバリア機能を高めてくれる効果があります。

いちご鼻にさよならしよう!

日々の規則正しい生活や、正しい洗顔で黒ずみを防止したり、なくすことができるんですね。今までとケア方法が違っていたという方は、今日からこれを参考に正しいケア方法を試してみてください。何日か続けていくと、気づければ「あれ、目立ってない?」と変化に気づくことができるかも・・・!これからは化粧で隠すことなく、すっぴん肌を見せても怖くないような、キレイでつるんとした鼻を手に入れましょう!