即席! #ぽかぽか美容 で、冬でもあったかボディに♡ 


寒〜い冬は、お風呂でカラダをじっくり温めるのが気持ち良いけれど、毎日仕事や家事に追われている多忙女子はお風呂にゆっくり入る時間すらない……なんてことも。

むくんだり、血行不良になったり、疲れやすくなったりと、美にとって大敵である冷えを撃退すべく、即ぽかぽかになれる美容法を習得して、この冬はあったかボディで乗り越えて。

①足湯

%ef%bc%94

足は、血の巡りの折り返し地点。足先を温めるだけで血行が促進されて、全身がぽかぽかと温まるので、お風呂に入れない日中や仕事の合間には「足湯」が出番。7〜8分間足をお湯の中に入れているだけで全身がじわじわ〜と温まってきて、寒さが吹っ飛ぶのを実感できます。

さらに、保温効果の高いエプソムソルトを大さじ1杯分入れて、ぽかぽか度をMAXに上昇! 冬とは思えないくらい全身が温まるうえに、足湯後も冷えにくくなるので、「足湯+エプソムソルト」は毎日のルーティーン。

サイトはこちら Dr.Teal’s エプソムソルト

 

②もこもこ靴下

%ef%bc%92

オフィスワークをしているときは、もこもこ靴下を履いて足先の冷えを防止! 人目につきにくい足元だから実践しやすいし、まるで体温が2度上がったようにカラダが温まります。それに、脚がむくみにくくなるという嬉しい効果も。ながらの #ぽかぽか美容 で、賢く、可愛く、ぽかぽかボディを手に入れて。

③白湯

%ef%bc%93

毎日、朝晩飲んでいる白湯。極度の冷え性だったけれど、白湯を飲み始めてからはカラダが冷えにくくなり、汗をかきやすくなったと体感中。

たまに味に飽きてしまったり、保温効果をもっと高めたいときは、生姜を入れることも。ピリッとした生姜の風味でちょっとした満腹感も得られるので、日中の小腹が空いたときにも◎。

生姜の他にも、気分に合わせて白湯をアレンジするのが楽しい!

例えば、美肌効果も狙いたいときはレモン果汁、甘い気分のときはハチミツ、代謝を上げたいときはココナッツオイルなど、白湯に“ちょい足し”すればキレイ指数をもっと高められます。

 

即、カラダを温められる美容法を実践して、真冬でもホッカイロみたいに温かいぽかぽかボディをつくりましょう♡