繰り返す「大人ニキビ」の原因と適切なケア方法

ニキビと言えば10代の頃に良くできたもの。。でも20代や30代になってもよくなりますよね、、しかも同じ場所に何度も繰り返しなって恥ずかしい思いしたこともありませんか?大人ニキビって再発しやすいですよね。 大人ニキビの特徴が再発です。ケアはしっかりしてるつもりでも繰り返す大人ニキビにため息ついている人も多いはずです。  そんな大人ニキビの原因とケア方法を徹底追及しました。
サヨナラして今度こそ美肌を目指しましょう!

ニキビってなんで出来るの?

泡立てネット

ニキビの原因はホルモンバランスの乱れが原因です、皮脂が上手に分泌されないとターンオーバーが乱れてしまい毛穴が塞がれてしまいます。最初は白くぷっつりとしたニキビが出来ますがニキビには段階があり徐々に進行する事があります。初期段階でケアする事が必要です。

大人ニキビの原因はホルモンバランスの乱れ以外にもストレスや偏りのある食生活、不規則な睡眠時間などです。スキンケアをしているのにニキビが出来てしまう人はストレスなどが原因かも知れません。過剰な皮脂の分泌がニキビの原因なんです。

出来る部位でわかる?生活の乱れ?

ニキビが出来る箇所って決まってませんか?いつも決まった場所に出来てまたここに出来てる。。なんて思った人も多いと思います。実はニキビって出来る部位によって原因や対処法、予防が出来ちゃうんです。

いつも決まった箇所に出来るなら再発したときだってケアしやすいはず!自分がどこにできやすいかニキビの特徴と部位を覚えてケアしよう!

おでこニキビ

肌

思春期に多いおでこニキビですが大人になってもおでこに出来て困ってしまいますね。  思春期とは原因が違うので注意が必要です。

雑菌のついた手で触る

洗髪剤のすすぎ残し

前髪による刺激

外からの刺激の中でも、上記の3つが主な原因とされています。無意識にやってしまっている人も多いのではないでしょうか。

これらの刺激は毛穴を詰まらせることでニキビの発生や悪化につながってしまいます。ニキビを早く治すには、清潔で、毛穴の詰まりにくいお肌を保つことが大切です。

引用:otonanikibi-sayonara.com

無意識に前髪をいじっている可能性があるかも?

鼻ニキビ

鼻にもニキビって出来るんです。

しかも小鼻に出来る黒ずみってニキビが進行したものだったんですよ!ニキビは苺鼻の原因なのでケアが必要です。

第一段階・・・余分な皮脂や角質、日々のメイク残りが毛穴に詰まり角栓ができる
第二段階・・・詰まった角栓が酸化して毛穴が黒ずみができる(黒ニキビ)

イチゴ鼻は「毛穴が詰まる→酸化→イチゴ鼻」このように完成していくのです。最初の毛穴汚れの状態でケアしてあげれば酷いニキビになることはありませんが、放置しておくと黒ずんできて黒ニキビが大量にできてしまいます。

引用:otonanikibi-sayonara.com
鼻は毛穴の数が一番多く、分泌量も多くなっています。汚れが溜まりやすいので、注意しましょう。
黒ニキビが出来てしまった人は洗顔の見直しをしてみましょう。保湿も忘れずに!

口周りニキビ

口周りは大人ニキビの体表的な特徴と言ってもいいほど良くできますね。口周りはホルモンに関係してくるので何度も出来る人もいるかも知れません。

日常生活のストレス
睡眠不足

生理前の黄体ホルモン増加
食生活の乱れ

運動不足・・・etc

引用:otonanikibi-sayonara.com
生理前にニキビが出来てしまう人もいると思います。生活習慣を改善したり適度に運動したりして自立神経を整えましょう。

アゴニキビ

口周りと同様、アゴ周辺にもニキビは出やすいです。アゴ周辺に出来るニキビは乾燥が主な原因です。

口周りと同じく、生活習慣の乱れもありますが、口周りを綺麗に保つことが1番と考えられています。汚れた手で触ったりしない様にしましょう。
アゴ周辺は生理前にもできやすい場所であり予防するのはビタミンや栄養をしっかりとり清潔なタオルを使う様に心がける事が一番です。

ストレスや生活習慣を見直して濃い目のメイクなどは控えめに。

胸ニキビ

隠れたところにニキビが出来たらスゴイ恥ずかしいですよね。温泉やプールなどで目立つのが胸ニキビ、、せっかく可愛くしても胸ニキビがひどくてコンプレックスになってしまう、胸元の空いた服が着れないという人もいますよね。早速ケアしましょう。

胸ニキビは乾燥と皮脂の過剰分泌が原因で起こるうえ、衣類を着ています。 衣類が刺激物となり肌が炎症を起こしやすいのです。

あまりにもニキビがひどい場合には抗炎症作用のある薬を薬局で買ってくるのといいです。 また保湿効果のあるクリームがおススメです。

epsomsolt

入浴後に清潔な手で保湿しましょう。乾燥はNGです。胸元にも保湿してニキビケアしましょう.

ニキビはいじるな!

ニキビが出来てしまったらいじらない様にしましょう。触ると悪化させてしまいます。気になるからと言ってニキビをいじってしまったりすると二次感染を起こしたり雑菌が入ったりしてしまうので決して触らない様にして下さい。
炎症が悪化してしまうので気をつけて下さい。
特に白ニキビの場合は炎症していないので触ってしまうと炎症して赤ニキビに進行してしまう可能性大ですので触らないで清潔に保ちましょう。

いじってしまって炎症を起こしかぶれが生じ、色素沈着になる事もあります。もし触ってしまって炎症してしまったら炎症剤と肌を清潔に保つことを心がけて下さい。

それだけでずいぶんと変わりますよ★

食生活の乱れ

野菜

ニキビと食生活は切っても切れない関係!

栄養のある食生活はもちろんのことビタミン不足は天敵です。ビタミン補給は忘れずにしましょう!

★ニキビ撃退!!積極的に摂取したい栄養素★

    • ビタミンC

肌といえばビタミンCというほど有名なビタミンC。

綺麗な肌を作るには欠かせません、肌を若々しく保ってくれアンチエイジング効果もあります。食材はレモンやセロリ、柑橘系に含まれています。サプリメントもおススメです。

    • ビタミンA

ビタミンAは皮膚の粘膜を助ける働きがあります。ニキビが出来た時は意識的に取ると治りが早いです。

ビタミンAには美肌予防効果もあり一石二鳥ですね!油と一緒に摂取すると吸収アップします。 食材としては緑黄色野菜、うなぎ、牛乳などです。

    • ビタミンB群

元気な肌や血を作るビタミンB群は力の源!レバーや卵などから積極的に摂取しよう。

    • ビタミンE

ビタミンEはビタミンAと一緒に摂取しよう。抗酸化作用の働きで美容効果絶大なんです。ニキビ肌でなくても日ごろから摂取しましょう。

アンチエイジングには嬉しい若返り効果ありです。老化を防止してくれます。食材からはアボカド、ナッツ類、豆類に多く含まれています。

    • 食物繊維

健康にとても良いイメージの食物繊維ですがニキビの時も老廃物を促して代謝の促進を促しましょう。

便秘になってしまうと余計に老廃物や吹き出物が増えますよね。。食物繊維を摂取して肌代謝を整えましょう。肥満の防止につながります。

食材からは、さつまいも、セロリ、ニンジン、ゴボウなどです。

覚えよう!ニキビって進行する!

最初はポツっとした白いニキビだったのがいつの間にか赤く炎症起こしているなんて事ありませんか。ニキビの段階を見てみましょう。

角質によって塞がった毛穴の内部に皮脂が溜まりつつある状態。一般にはコメドと呼ばれ、この段階になると肉眼でニキビ発生が確認できるようになります。
炎症を起こしていない初期の段階なので清潔にしておきましょう。
毛穴内部に溜まった皮脂が表皮から顔をのぞかせ、空気中の酸素によって黒く酸化された状態を指します。
白ニキビが進行して酸化した状態。保湿をしっかりしましょう。初期のニキビです。

炎症を起こして赤くなったニキビは、正式名称を赤色丘疹といいます。この段階から放置するとニキビ跡が残る可能性も出てくるので、安易に爪で潰したりはしないようにしてください。炎症を起こした状態です。いじったりなどしないで下さい。

炎症が悪化して膿んで黄色くなっているニキビを一般に黄色ニキビと呼んでいます。ここからは重症なので、可能なら皮膚科を受診するのが望ましいでしょう。

皮膚科にいって受信するのがおススメ後に残らないうちにケアしましょう!

ニキビ肌のスキンケア

large-3
化粧水は最初には肌に最初につけるものです。清潔な手でつけましょう。

過度なスキンケアは辞め適量を守りましょう。化粧水は保湿タイプを選ぶ様にして顔を手で覆う様につけて下さい。

洗顔後は肌が敏感になっています。時間を置かずに化粧水をつけましょう。

化粧水の次につけるのが乳液です。乳液も人肌に温め手でつけましょう。ニキビ肌には保湿を忘れずにして下さい。

スキンケアのしずぎもNGなので回数を決めて自分に合った化粧水や乳液選びをする事がコツとなります。刺激の強い商品は避け、保湿力の高いものが効果的です。
特に冬場など乾燥する季節などは肌の調子に合わせてスキンケアを選びましょう。

化粧水、乳液は最低限つけておきたいスキンケアですね! つけすぎもニキビ肌の原因なので用量を守って下さい!

定期的な洗顔やクレンジングの見なおしも大切です。肌は変わっていきます。ストレスを溜めない生活が一番です。定期的に食生活の見直しやスキンケアの見直しをしてニキビ肌を改善していきましょう。

epsomsolt