好きな香りをカスタマイズ♡アロマエプソムソルト

どんなに忙しくても、毎日最低5分の半身浴は欠かさず行うのが私の日課。

その日の気分で入浴剤を使い分けているけれど、特にハマっているのは「エプソムソルト」。保温効果、脂肪燃焼効果、リラックス効果をいっぺんに実感できるので、カラダが冷えがちな冬や疲れが溜まる年末にうってつけだし、冬太り防止にも一役買ってくれるのでかなり頼りになる存在。

サイトはこちら Dr.Teal’s エプソムソルト

 

最近は、エプソムソルトを入れたお風呂にアロマオイルを足して香り付けをするのがマイブーム。

1

常に5種のアロマオイルをスタンバイ。毎日、香りを楽しみながらうっとりするようなバスタイムを過ごすのが好き。

 

香りをカスタマイズ。おすすめアロマオイル5選

2

香りによって効能が異なるので、その日の自分が求めている香りを選択するところからスタート。

5種それぞれの香りの特徴はこちら。

①イランイラン
女度を高めたいときに。女性ホルモンの調整をしてくれるイランイランは、無くしかけた自信を取り戻させてくれる香り。

②パチュリ
気疲れした心を安定させたいときに。バニラの香りと相性抜群なので、アウトバスはバニラのフレグランスを纏うのがいつものコース。

③プチグレン
安眠したいときに。ほんのりスパイシーな香りが疲れた心をじわっとほぐしてくれる。

④シダーウッド アトラス
集中力を高めたいときに。スッと入ってくる清々しい香りで気分が高まるので、主に朝の半身浴で活躍中。

⑤ラベンダー
とにかくリラックスしたいときに。寝付きがよくなるので夜の入浴に最高!

 

アロマ入浴を楽しむコツ

①アロマオイルは最大5滴まで

敏感肌の人は、パッチテストとしてまずは1滴からのスタートを。そして、香りが強くなりすぎないように5滴までにするのがベスト。よくかきまぜて、ふわんと漂う心地よい香りを楽しんで。

②お湯の温度をコントロール

「リラックスしたい」ときは、お湯の温度を38度くらいに。ちょっぴりぬるく感じるバスタブにゆっくり浸かって香りを楽しめば、カチコチに凝り固まった心がじんわりほぐれていく。

「リフレッシュしたい」ときは、お湯の温度を40〜42度くらいに。仕事前などのシャキッと集中力を高めたいときに◎。特に、柑橘系のアロマオイルがオススメ。

元々リラックス効果が高いエプソムソルトだけど、アロマオイルを加えれば極上のバスタイムに! ぜひ #美金 のようなスペシャルデイに合わせて実践してみて。