ホワイトニングの種類・失敗しない選び方・値段相場など解説!

そもそもホワイトニングって何?

ホワイトニングは大きく分けて

  • ・ホームホワイトニング
  • ・オフィスホワイトニング
  • ・デュアルホワイトニング
  • の3つに分かれます。
  • オフィスホワイトニング=クリニックで施術を受けるホワイトニング
  • ホームホワイトニング=自宅で行うホワイトニング
  • デュアルホワイトニング=オフィスホワイトニング・ホームホワイトニングどちらもするホワイトニング

オフィスホワイトニングは1回で効果を出すために高濃度の過酸化成分ジェルを使用、ホームホワイトニングは副作用・安全性を考慮して低濃度の過酸化成分が配合されています。

引用 : ホワイトニングの教科書

しっかり治したいのであればデュアルホワイトニングを、まずは軽く始めたい方はホームホワイトニングから初めてみるといいでしょう。

また、ホワイトニングは症状によってどのような施術をするか変わります。

歯の表面だけの軽度の汚れであれば歯のクリーニング、表面だけれどクリーニングでどうにもならない場合はオフィスホワイトニング、重度のものであればインプラントやセラミックなどの施術も検討します。まずはクリニックに行って専門医に相談してみるのがいいでしょう。

ホワイトニングの失敗しない選び方

ホワイトニングには、過酸化成分という成分を使用して歯の表面を研磨します。

なので、基本的に高濃度の過酸化成分を使用しているかどうか?を注意してクリニックを選びましょう。また、過酸化成分をネットなどで購入するのは危険なので、絶対にやめてくださいね。

ただ、全てのネット通販の製品が悪いのではなく、問題なのは過酸化成分配合・未配合の点です。

過酸化成分未配合のものであれば基本的に副作用の心配はないので、気軽に始めたい方は市販のホームホワイトニンググッズで初めてみるのがいいですね。

ホワイトニングの値段相場

・歯医者さん…1万5千~5万円
・美容診療専門クリニック…1万~8万円
・セルフホワイトニングサロン…5千~3万円

引用: オフィスホワイトニングにかかる料金は?治療方法と注意点まとめ 

上記のような値段相場になります。

また、ホワイトニングには保険が適用されないのでご注意ください。

医療施設の治療には「自由診療」と「保険診療」の2つがあり、ホワイトニングは保険のきかない自由診療に区分されます。一般的に、美容を目的とした治療の場合、保険は適用されません。

引用 :  ホワイトニングのおすすめランキング・基礎知識まとめ【2017年決定版】

まとめ

いかがでしたでしょうか?

自分の歯と向き合って、綺麗な歯を手に入れましょう!