【必見】ゼリーはダイエットの救世主?作り方まで解説

_21003957

様々なダイエット方法がある中、最近多くの女性に注目されているのが「ゼリーダイエット」です。低カロリーなのに美味しい、甘い、満足感たっぷり!市販のものはもちろん、自分でゼリーを作ってダイエットする方も多いとか。

女性はもちろん、男性でも実践している人がいるほど人気のあるゼリーダイエット。今までいろいろなダイエット法歩を試したけど失敗した、という方がこぞってチャレンジしているようです。今回は、そんな大人気のゼリーダイエットについてその方法やコツ、おすすめのレシピなどを詳しくご紹介します。 

ゼリーダイエットの方法

_2873866

ゼリーダイエットはいわゆる「置き換えダイエット」の1つ。食事のどれかをゼリーに置き換えるダイエットとなります。基本的には夕食と置き換えます。夕食は朝食や昼食よりも食べると脂肪になりやすいと言われています。その夕食をゼリーにすることでカロリーをぐっと抑えることができ、脂肪が体に付くのを防ぎます。 

置き換えが難しい場合は食前に

置き換えダイエットとして夕食にゼリーを食べるのは少し辛い…。仕事の付き合いなどで夜は食事に出かけないといけないから、置き換えをするのは難しい…。

こういった場合には、食前にゼリーを食べる方法でダイエットしてみましょう。お腹が膨れる食物繊維が豊富な寒天ゼリーやこんにゃくゼリーといった種類のものを選べば、食事量を抑えることができます。食前30分前くらいにゼリーを食べると効果的です。 

物足りない場合はサラダなどを食べてもOK

夕食をゼリーに置き換える場合、どうしてもゼリーだけでは満足できないこともあるでしょう。そういった場合は、サラダなどを少し食べるくらいであれば問題ありません。低カロリーの果物などでもOK。くれぐれも糖分が多いものは避けましょう。意識していれば少しくらいプラスして食べても構いません。

ゼリーダイエット人気の理由

ゼリーダイエットは短期集中型のダイエットとして人気。

夕食に低カロリーのゼリーでダイエットをしている方が最近増えています。この方法は朝と昼は好きなものを食べてもいいのでストレスを感じにくく、挫折やリバウンドというリスクが低いのが特徴です。
そのため多くの方が継続して行いダイエットを成功させています。さらにこのダイエット法は短期間で効果が期待できると言われているので、短期集中で痩せたいという方にはオススメです。

引用:夕食に低カロリーのゼリーでダイエットする効果を検証 | ヘルスケア大学

その他、ゼリーダイエットのメリットや人気の理由についてもチェックしておきましょう。

栄養も補える

夜6時以降は食べない、夕食を抜くといったダイエット方法はとても有名ですが、何も食べないとストレスになってしまったり、栄養不足となる場合もあります。しかしゼリーを使った置き換えダイエットなら6時以降でも食べてOK。何も食べないというわけではないですし、選ぶゼリーによっては栄養もしっかり補うことができます。

脂肪になりにくい

ゼリーは腸の中で糖が吸収されにくく、血糖値が上昇しにくいと言われています。食べたものが脂肪に変わるのは食べたときに糖が吸収され、血糖値が上がり脂肪を合成するインスリンが分泌されるからです。
糖が吸収されにくいゼリーならインスリンの分泌を抑え、脂肪が合成されるのを抑えることができます。 

ゼリーダイエットのコツ

belly-2354_960_720

ゼリーダイエットを行うときに気を付けたいポイントや、こうするとより高い効果を得られるといったポイントをご紹介します。

朝食・昼食はしっかりと

夜にゼリーを食べることである程度の栄養は摂取できますが、それでもまだ栄養としては不足してしまいます。そのため、朝食や昼食の時にしっかりと1日に必要な栄養素を摂取しなければなりません。夜抑えている分、朝と昼は特にカロリーを気にせず食べても構いません。しかし野菜もちゃんと摂取する、バランスの良い食事を心がけることを念頭に置いておきましょう。

自分で作るときは砂糖の量に注意

自分で作ったゼリーでダイエットするのもよいですが、自分でゼリーを作るとなると砂糖を多く入れてしまう場合があります。自作の場合は砂糖を多めに入れなければどうしても市販のもののように味が濃くならないので「物足りない」と感じて砂糖を増やしてしまいがちです。
しかしせっかくダイエットを目的としてゼリーを食べているのに大量の砂糖を摂取してしまっては意味がありません。砂糖の量は抑えめにしておきましょう。 

ゼリーしか食べないのはNG

1食置き換える程度なら良いのですが、1日の間でゼリーしか食べないといった極端な方法はやめましょう。体調を崩す原因になりかねませんし、摂取するカロリーが低すぎると結果的に代謝が下がって痩せにくくなる可能性があります。リバウンドもしやすくなるのであくまでも「健康的なダイエット」を心がけましょう。

食べ過ぎには注意

ゼリーならたくさん食べてもいい、というわけではありません。もちろん、ある程度の量を食べても特に問題ありませんが、過剰に摂取しすぎると栄養面に悪影響が出る可能性があります。ゼリーのダイエット効果を検証するテレビ番組でゼリーを1日100個ほど食べるという企画があったようですが、このように過剰に摂取することはやめましょう。 

オススメのゼリーの種類

suites-1470591_960_720

ゼリーダイエットに利用されるゼリーには、様々な種類があります。主にゼリーに使われている成分によって種類が分けられます。好みによっても適したものが違いますがどんなゼリーがどのようにダイエットに効果的なのかをご紹介します。

寒天ゼリー

食物繊維が豊富なので、ダイエット効果のみならず便秘解消効果も期待できる寒天ゼリー。お腹の中で寒天が膨れるので、満足度が高く置き換えとしても食前としてもオススメです。
寒天そのものが低カロリーだということは有名ですよね。ダイエット中のおやつとしても人気がある寒天ゼリー。いつも普通にご飯を食べているという方なら置き換えるだけでかなりのカロリーを抑えることができますね。

こんにゃくゼリー

寒天ゼリーと同様に、食物繊維が豊富。弾力があるのでよく噛んで食べれば満腹感もあってダイエットにぴったり。置き換えるタイプのダイエットとして使うかたよりも、「おやつ替わり」として利用する方や、「食前に食べる」という方法でダイエットに利用している人が多いようです。 

カロリー0のゼリー

「カロリー0」と言っても本来は5㎉以下という意味なので全くカロリーがないというわけではありませんが、材料のカロリーをぐっと抑えたものになっており、他のゼリーと比べても圧倒的にカロリーが抑えられているゼリーです。徹底的に摂取するカロリーを抑えたいという場合にはカロリー0タイプのゼリーがおすすめです。

ゼラチンゼリー

一般的なゼリーはゼラチンを使っています。ゼラチンはカロリーが0ではありませんが、非常に少ないのでカロリーを抑えたい場合には適しています。また、コラーゲンが含まれているので美肌効果も期待できるとされています。ダイエットしながらコラーゲンも摂取したいと考えている方にはオススメです。

自分でゼリーを作ってダイエット!オススメレシピ

自分でゼリーを作ってダイエットしてみたいという方のために、人気のあるダイエット向けのゼリーのレシピをご紹介します。前述していますが、くれぐれも砂糖を入れすぎないように注意。自分で作るとコスパもいいですし、ゼリーは簡単に作れるのでオススメです◎ 

水ゼリー

アガーと呼ばれるものをゼラチンの代わりに使った水ゼリー。芸能人にもファンがいる話題のスイーツなんです。

作り方はとっても簡単。
・水 1リットル
・アガー 大さじ2
を混ぜて鍋に入れ、沸騰させてから器に入れて冷やし固めます。

注意しておきたいのはそのままだと味がなく不味いということ。かき氷のシロップ・カルピス、きなこ、黒蜜、リキュールなどをソースとして使うとおいしく食べられるとのことなのでぜひお試しあれ。水の代わりに炭酸水を使っても美味しいです。

寒天コーヒーゼリー

・粉寒天 小さじ1/2
・インスタントコーヒー 小さじ山もり1杯
・砂糖 小さじ1
・水 250㏄ 

鍋に水と寒天を入れて2分沸騰させる。そのあとコーヒーと砂糖を入れてさらに煮て、すべて溶けたら器に入れて冷やし固めます。
カロリーが抑えられるのに普通のコーヒーゼリーと変わらない味わい。少しカロリーは高くなりますが、生クリームを添えたりコーヒーフレッシュをかけるとより美味しくなります。

カクテルゼリー

ノンアルコールで0カロリーのカクテルを使ったゼリーです。ちょっと大人っぽいデザートにもなります。

・0カロリーカクテル 100㏄
・粉ゼラチン 2g
・シュガーカット0 小さじ1/3 (砂糖の場合は3g)
・お湯 30㏄ 

カクテル以外の材料をすべてカップに入れ、よく混ぜる。そのあとカクテルをそっと入れて少し混ぜて冷蔵庫で冷やし固める。フルーツを入れるとより美味しく。低カロリーのフルーツをチョイスし、カクテルと味が合うものを選べばおもてなしにも適したスイーツになります。

寒天ミルクゼリー

・粉寒天 4g
・牛乳 500㏄
・砂糖 60g 

材料全てを鍋に入れ、沸騰させて溶かし、器に入れて冷やし固めます。砂糖がたっぷり入っていますが、他のスイーツに比べると低カロリー。少し糖分も取りたい、甘いものが食べたいというときに作りたいダイエットスイーツです。

美味しくダイエットしたいなら、ゼリーダイエットを始めちゃおう!

girl-414378_960_720

ゼリーダイエットのいいところは、ゼリーでカロリーを抑えた分、朝食や昼食は気にせず好きなものを食べられるという点。また、ドリンクなどを使った置き換えダイエットよりも満足感があり食べごたえがあるという点です。

今までのダイエットはどうしてもお腹が空いて成功しなかった、ダイエット中でもスイーツが食べたい!という方にはとても最適な方法なのでぜひ試してみてくださいね。くれぐれも食べ過ぎや砂糖の採りすぎなどには注意しつつ、楽しく美味しくダイエットを実践しましょう。