簡単!豆乳ダイエットのやり方・コツ・アレンジレシピ

昔からモデルがこぞって行っているダイエットとしても知られている豆乳ダイエット。豆乳は不味そうだから飲もうと思わない、飲むだけで痩せるわけない…。そう思って豆乳ダイエットを知っていてもやったことがないという方も多いのではないでしょうか。

豆乳には非常に様々なダイエット効果と美容効果があることを知っていましたか?あなたもこれを知れば、豆乳ダイエットを始めたくなるはず!豆乳が苦手な人でも始められるよう、豆乳の美味しい飲み方もご紹介します!

豆乳ダイエットとは?

32e697e73ae976e0ca7b90874c817db7_s

豆乳を飲む、というだけのダイエット方法。
飲むタイミングや量はダイエットの目的によっても変わります。
まずは豆乳に含まれている様々なダイエット作用を知っておきましょう!

サポニンという成分が活躍する

豆乳には大豆サポニンという成分が含まれています。この成分は抗酸化作用があります。
脂質やコレステロールなどが酸化すると過酸化脂質というものになり、動脈硬化を引き起こす原因となると言われているのですが、サポニンの抗酸化作用のおかげでそれを防ぐことができます。

また、サポニンは脂肪を燃焼しやすくする作用があります。
脂肪が体に付いて太るのを防いでくれる効果もあるのです。

コレステロールを調節する

サポニンはもちろん、豆乳に含まれる大豆たんぱく質はコレステロール値を下げる作用があると言われています。
コレステロールは人間にとって大切な成分ですが、摂取しすぎると太りやすい体となる原因になりかねません。
そんなコレステロール値を下げてくれる作用は、ダイエットに効果的です。

また大豆たんぱく質は内臓脂肪や中性脂肪を減少させて脂肪が体に付くのを防ぐ作用があります。
また、大豆レシチン・リノール酸という成分もコレステロールを減らす作用があります。

オリゴ糖の力で便秘を解消

豆乳の原料となる大豆には、オリゴ糖が含まれています。
オリゴ糖は便通をよくする作用があり、腸内環境を整えます。
便秘が解消されればぽっこりお腹解消にもなりますし、腸内環境が整うと脂肪が吸収されにくくなります。

美肌効果も期待できる

オリゴ糖などの効果で、豆乳を飲むと腸内環境を整える効果が期待できます。
腸内環境が整うということは、肌の免疫力がアップするということに繋がります。
そのため、肌荒れなどの肌トラブルを防ぐことができます。

また、大豆には大豆イソフラボンという成分が含まれています。
この成分が肌の保湿力をアップし、ターンオーバーを促進する効果があります。
ホルモンバランスを整える作用があるので生理前やストレスで肌荒れが起きることも防いでくれます。

このように美肌作用もあるのが豆乳の大きな特徴となります。

忙しい人や、産後ダイエットにもオススメ

豆乳ダイエットは簡単なので、仕事で忙しくてダイエットに時間をかけるのが難しい方や、産後痩せたいけど育児で忙しくて時間がないという方などにおすすめです。

忙しい中でも簡単でストレスなくできるダイエットなどで無理なく続けることができます。

豆乳ダイエットのやり方

c85af5a0c2a433930b331be8c501aaae_s

豆乳ダイエットに様々なメリットがあることは、わかっていただけたでしょうか?
実際にやってみたい!と思った方のために、豆乳ダイエットの詳しいやり方を解説します!

コップ一杯を飲むだけ!

基本の方法は、コップ一杯(200ml)を飲むだけです。
1日1回か2回を目安としましょう。
毎日しっかり続けるということがポイントになります。

食前か間食として飲みましょう

飲むタイミングは人によって様々ですが、食前に飲むという方法が最も効果的です。
何故なら、豆乳を飲むことによって満腹感を得ることができるからです。
食前に飲めば、食事の量を抑えることができます。

特に夕食はたくさん食べると太りやすいので、豆乳を夕食の30分以上前に飲むことで食欲をさえる方法がおすすめです。
また、間食を食べたいときなどに、代わりに豆乳飲料を飲むという方法も効果的です。

豆乳が苦手ならオリジナルドリンクを作ってみよう

豆乳は独特の味があり、苦手だと感じている人も多いのではないでしょうか。
豆乳が飲めなければこのダイエット方法は実践できませんよね。
そこで、豆乳を色々なものと混ぜて美味しく飲む方法をご紹介します。

パイン豆乳

pineapple

パインと豆乳は合うの?と思う方も多いと思いますが、パインジュースの味が濃いので豆乳の嫌な感じをちゃんと抑えて美味しくしてくれます。
また、パインに含まれるビタミンが豆乳に含まれるサポニンなどのダイエット効果の高い成分の働きを活性化させてくれます。

バナナ豆乳

バナナジュースを作るときは、牛乳を使うことが多いでしょう。
しかし豆乳を使えばダイエットドリンクに早変わり。
バナナの甘味で豆乳の独特な味も抑えられます。
レシピは以下の通りです。

①バナナを1本適当な大きさに切る
②豆乳200mlとバナナをミキサーに入れる
③お好みではちみつを入れる
④ミキサーにかけて完成

バナナも満腹感を高める食べ物ですし低カロリーで栄養価が高いのでダイエットに適しています。
朝食変わりのドリンクとしても適しています。

ココア豆乳

hot-chocolate-1058197_960_720

ココアも味がしっかりしているので豆乳と混ぜればとても飲みやすくなります。
ココアには抗酸化作用や食物繊維、カルシウムやミネラルといった美容に良い栄養素が豊富に含まれています。
ホットにして飲めば冬でも無理なく飲めるのでオススメです。

豆乳ラテカプチーノ

スターバックスでも牛乳の代わりに豆乳を選べる「ソイラテ」などが人気。
コーヒーとの相性は抜群です。
豆乳に飽きてしまった、午後のお茶の時間に美味しく飲みたいという方にはオススメです。
レシピは以下の通りです。

①インスタントコーヒーを小さじ2杯カップに入れる
②お湯を大さじ2杯入れる
③少しレンジで温めた(沸騰しない程度に)豆乳を200mlペットボトルに入れ、上下に振る
④コーヒーとお湯が入ったコップに泡立った豆乳を入れて完成

おもてなしにも適していますし、休日の休憩タイムにも最適です!ぜひ試してみてくださいね。

オレンジジュース・リンゴジュース割り

ただオレンジジュースやリンゴジュースで割るだけの方法。
量は豆乳100ml、ジュース100mlを入れて混ぜるだけです。
100%果汁のジュースを使うようにしましょう。

ヨーグルトのようなとろみがついて、とても飲みやすくなりますよ。
グレープなどの濃すぎるジュースにはあまり合いませんが、柑橘系やさわやかな口当たりのジュースには合うので、オレンジやリンゴ以外にも試してみるといいですね。

味が苦手なら豆乳飲料を飲んでみよう

自分で作るのが面倒だという人は、すでに味付きで販売されている豆乳飲料を利用してみるといいでしょう。
コーヒー・紅茶・バナナ・いちご・桃など…。
季節によっては限定の味が出ることもあります。
様々な味がありますし、出先でも飲みやすいパックタイプになっているものが多いので、外出時にコンビニなどで購入したいという方にもオススメです。

豆乳ダイエットのコツ

13118038_486384834883466_1958198839_n

豆乳ダイエットを絶対に成功させたい!と考えている方に効果をアップさせるためのコツをご紹介します。
今まで豆乳ダイエットを試してきたけど、あまり効果を感じなかったという方もこのコツを押さえておけば成功するかもしれません!

生理前に行うと効果倍増!

生理前は脂肪や老廃物をため込む時期。
生理後はこの生理前に新たにため込んだものを徐々に排出する時期となっています。
しかしこの生理前の時期に豆乳ダイエットをして脂肪や老廃物をため込まないようにすると…。

生理前にため込んでいたものがないので、生理後に排出されるのは元々体にあった脂肪や老廃物となります。
ずっと体に付いていた余分な脂肪や老廃物を排出することが可能になるということです。
生理前の7日~10日間、豆乳200mlを飲むようにしましょう。

生理前豆乳ダイエットを行う際は、毎日ではなく生理前に限定して豆乳を飲む方法が効果的だと言われています。毎日行う方法か、生理前のみ行う方法か、自分に合った方法で試してみましょう。

豆乳ダイエットの口コミ

豆乳ダイエットをして、実際にどのくらい痩せることができたのか。実践者の口コミをチェックしてみましょう!

簡単だから続けられる

「ただ豆乳を買ってきて飲めばいいだけだから助かる!今まで運動系のダイエットは全く続かなかったからずぼらな私には合ってる!」

めんどくさがりだけど、ダイエットしたい!という方には非常に適している豆乳ダイエット。
簡単なので、しっかり続けて痩せやすい体質づくりをしたい方にはオススメですね。

肌もきれいになる

「豆乳ダイエットは体重が減らなかったけど、かなり続いてて体がすごく引き締まった感じがする。脚も前よりは細くなってお腹もペタっとなったし、肌も一時期に比べるときれいになったから効果があると思う」

体重が減ったという意見もある中、中には体重は落ちなかったという意見もありました。
しかし、肌もきれいになる、体が引き締まるという嬉しい効果が見られた方も多いようです。

体重がぐっと減った

「何もしてないのに、生理前の豆乳ダイエットしたら生理後、2㎏も減っていた!」

特に生理前の豆乳ダイエットをした人は、体重が減ったという声が多かったです。
今まで落ちていなかった脂肪や老廃物が排出されることによって大幅に体重が減ったのかもしれませんね。

豆乳ダイエットで痩せて、肌もきれいになろう!

豆乳ダイエットには様々な効果があることをご紹介しましたが、いかがでしたか?
美肌になりたい、スタイルが良くなりたい、体重を落としたい、脂肪を減らしたい…。
そんな多くの女性の悩みを解決してくれる方法なのでぜひ試してみて。

とっても簡単なので続けやすいですし、今回ご紹介した豆乳の飲み方を実践すれば、もともと豆乳が嫌いだったという人も試しやすいのでぜひチャレンジしてみて下さいね。