1週間で5キロ痩せる!緊急ダイエットを成功させる運動と食事メニューまとめ

ダイエットを失敗・挫折する、一番の原因が何かわかりますか?
それは「続けられない」ことなのです。

「継続は力なり」という言葉がある通り、ダイエットも続けなければ結果は出ません。

何故、続けることが出来ないのでしょうか?
それは、即結果があらわれないからだと思います。

1日目では、結果は出るわけがありません。
しかし、継続して努力していれば3日目には必ず結果がついてきます。

1週間で-5キロ痩せることも夢では無いのです!!

結果が出たら、モチベーションも上がって、さらに続けることで、もっと痩せることも可能になります。

ff8d6e4f65626fe7aaf56649b22ae66b_s

1週間で5キロというと、ゆるやかなダイエット方法よりも、少しストイックに頑張る必要があります。
そして、目標達成したからといって、ダイエットをやめてしまったらリバウンドしてしまうこともあります。
そこからは日常生活に、ストレッチやエクササイズ・マッサージなどを組み込んでください。
毎日少しずつ続けていくことで、痩せやすい体質に変化していき、維持することが出来ます。

1週間で5キロ痩せることが出来る頑張り屋さんなら、この先も維持していけることでしょう。

どうしても短期間で痩せる必要がある方も、今まで続かなかった方も、今日から頑張ってみてください!!

■1週間で-5キロ痩せるためには?

「コントロール」と「ストイック」の2つの意志が必要不可欠になります。
1週間という短期間で痩せるためには、一切自分に甘くしないでください。

それくらいの覚悟が無ければ、短期間でのダイエットは成功しないと思っておいた方がいいでしょう。

ただし、無理なダイエットをしてはいけません。
身体に不調が出てしまいますし、肌への影響もよくありません。

○○だけダイエットなどはしないで、必要最低限の栄養を、バランスよく摂取しながら食事をしましょう。
ダイエットをしたために、健康を害してしまっては意味が無いですよね。

また、1週間という短期間で5キロ落とすのは、体調が万全なときにはじめましょう。
体調が良くないなと思ったら、一旦やめる覚悟も必要です。

基礎代謝を知っておきましょう!!

基礎代謝を上げると、脂肪を燃焼させる力がアップします。

基礎代謝を計算するサイトで、一度自分の数値を計算しておくと目安になると思います。

基礎代謝量 – 高精度計算サイト
http://keisan.casio.jp/exec/system/1161228736
出典元:高精度計算サイト

基礎代謝で、エネルギー量が一番多いのが筋肉になります。
この筋肉の量が多いと、代謝も活発になり、脂肪の燃焼率も上がるのです。

この基礎代謝は低下してしまうと、せっかく痩せてもリバウンドしてしまう原因にもなってしまうので注意したいですね。

また、必要以上に食事制限をしてしまうことで、基礎代謝を節約してしまうため、極端にカロリーを減らすと、基礎代謝も落ちてしまいます。
栄養バランスを考え、「1日に必要なカロリー」が、下回ることの無いようにしてください。

■1週間で-5キロ痩せるための、運動「ストレッチ・エクササイズ」

成功させるためには、「ストレッチ」と「エクササイズ」を毎日やってください。

長期間ダイエットでも、短期間ダイエットでも、「ストレッチ」と「エクササイズ」は、欠かせない運動となります。
1日5分など簡単なものがたくさんありますので、そういったものを組み合わせて、30分~1時間やると効果が出ます。
とにかく、1週間という短期間なので挫折しないように、目標をしっかりイメージしながら続けましょう。

出来れば、朝軽くストレッチやエクササイズをやって、夜お風呂の中やお風呂上がりの「リンパマッサージ」をやってから、しっかりとおこなってください。

汗をかいてしまうので、お風呂の前と思うかもしれませんが、しっかりお風呂で身体をほぐしてからが効果的です。

ab2d596dfcf2a7a6cf4f70e1eb890ea0_s

全身に効果があらわれるスクワット

1・身体をリラックスさせた状態で、足を肩幅に開いて立ちます。
2・下腹部とふともも・肩胛骨を意識して、それ以外の部位は力を抜きます。
3・手は肩の高さで、真っ直ぐ前に伸ばします。
4・ゆっくり息を吐きながら、おしりを下げて5秒キープします。
5・元の姿勢に戻るときは、ゆっくり息を吸いながらやってください。

※勢いをつけたり、息を止めたりしないように気をつけてください。
※10回×3セットを目安にして、体幹が鍛えられて慣れてきたら回数やセット数を増やしましょう。

階段などの段差を利用した昇降エクササイズ

1・10~20cmくらいの安定した台か階段を利用します。
2・背筋を伸ばして、おなかに力を入れて視線は真っ直ぐ。
3・右足を上げて、左足を上げます。
4・右足を降ろして、左足を降ろします。
5・この動作を3分~10分繰り返します。

※じんわり汗をかく程度までやりましょう。
※慣れてきたら、時間を長くしてください。

一週間で-5cm!簡単太ももストレッチ&リンパマッサージダイエットの方法!
https://youtu.be/NZ7IddPUzyM
引用元:【ダイエット.com TV】手軽に出来る簡単な方法

1日たった10秒!驚くほどお腹がへこむ「体幹トレーニング」
https://youtu.be/iDWwqRcoVyo
引用元:美レンジャー ch.

一週間で美脚に!簡単【脚痩せ】ダイエット
https://youtu.be/1mp_xOiY7Z4
引用元:仲原貴子

痩せすぎ注意 簡単な動きで体脂肪を燃やすダンスエアロ・エクササイズ
https://youtu.be/lOpBdPdi_tw
引用元:ダンサーYU-SUKE ダンスでダイエット

歩き方を意識してみましょう。

歩くというのは、誰もが毎日していることです。
少し意識してみるだけで、歩くことも立派なエクササイズになります。

■1週間で-5キロ痩せるための、食事メニュー

「食べたら、その分以上のカロリーを消費する。」
簡単なようで、普段出来ていないから、太ってしまうのです。

1週間で-5キロ痩せたいのであれば、この期間だけは暴飲暴食してはいけません。
目標を達成したあとも、いきなり元の食生活に戻してしまってはリバウンドしてしまいます。

2eeaa1d9f421041282953b5c4598babf_s

この機会に、食生活の見直しも一緒にやると良いでしょう。

ダイエットのときは、よく咀嚼をする食材を食べることをオススメします。

・食事をするときは、食物繊維→タンパク質→炭水化物の順番で食べる。
・炭水化物も栄養素として必要なので、食べるのをやめるのではなく、少なめにする。
・油も最低限の量は必要なので、抜く必要はありません。
・デトックス効果やむくみ防止の役目もあるので、水をたくさん飲む。
・鉄分が不足すると、筋肉に酸素が行き渡りにくくなるので意識して摂取しましょう。
・過度な食事制限は、栄養素が足りなくなって、基礎代謝の節約モードとなってしまうため逆効果です。

基礎代謝を上げるための食材は?

・身体を温める食材

基礎代謝を上げるためには、冷えは大敵となります。
身体を温める食材を摂取することで、身体を温めましょう。

カプサイシン・ショウガオール・硫化アリル・ビタミンE
(唐辛子・生姜・タマネギ・ネギ・にんにく・さつまいも・かぼちゃ・うなぎ・アーモンド・ゴマなど。)

代謝を上げてくれるアミノ酸

筋肉を作るときに必ず必要なのがタンパク質です。
タンパク質はアミノ酸から作られており、脂肪を燃焼させやすく、エネルギーにしてくれる効果が高いので意識して摂取してください。

リジン・アルギニン・アラニン・プロリン
(魚介類・鶏肉・豚肉・レバー・牛乳・大豆・落花生など)

代謝をサポートしてくれるビタミンB群

糖質や脂質の代謝や、代謝を補う効果があるビタミンB群も、積極的に摂取してください。

(豚肉・レバー・うなぎ・青魚・鮭・卵・納豆・豆類など)

オススメのダイエットメニュー

★根菜類たっぷりの野菜スープ★

材料
タマネギ・セロリ・キャベツ・トマト・にんじん・水・生姜・鶏ガラスープの素

作り方
1・生姜は、細かく刻むかすり下ろす。
2・全ての野菜を、小さくなりすぎない大きさに切る。(咀嚼を多くするために細かくしすぎないように。)
3・鍋に全ての材料を入れて、柔らかくなるまで煮込んだら完成です。

※野菜はお好みのものに変えても大丈夫ですが、根菜類を入れると良いでしょう。

1週間で-5キロのダイエットを成功させるためには、努力と我慢です!!
この期間だけは、ストイックに目標に向けて頑張ってみてください。

最初は、キツイと挫折しそうになると思います。
おなかが空いてしまい、何かを食べてしまいそうになることもあるでしょう。

でも、体重計に乗って減ってたら、鏡を見て変化に気づいたら、きっと嬉しくなって、もう少し頑張ろうという気持ちが沸いてくるはずです。

1週間続けられたら、その体型を維持するために、是非ダイエットを継続してください。
痩せる前の生活に戻してしまっては、リバウンドしてしまう可能性が大きいです。

ここまでストイックにする必要は無いので、リンパマッサージ・ストレッチ・エクササイズを毎日継続していれば、その体型を維持していけるでしょう。